26.6 C
Cebu City
2022年 7月4日 月曜日
俺のセブ島留学Proセブ島語学学校の選び方学校紹介CIP 口コミ評判・費用・カリキュラムまとめ

CIP 口コミ評判・費用・カリキュラムまとめ

CIPはフィリピンのクラークにある韓国資本の語学学校です。閑静な住宅街にあるので治安も良く落ち着いた環境で勉強できます。

生徒は多国籍で、日本人・韓国人の他、台湾やベトナム、ロシアなどのさまざまな国籍の生徒が留学しています。

CIP一番の特徴はネイティブ講師とマンツーマンレッスンが受けられることです。フィリピン人講師だけではなく、ネイティブからも英語を習いたい!という方におすすめの語学学校です。

CIP3つの魅力

ネイティブ講師のマンツーマンレッスンが受けられる

CIPでは、フィリピン人講師の他にネイティブ講師も在籍。しかも、同じ講師扱いなので、通常のマンツーマンレッスンでネイティブ講師のレッスンが受けられます。

追加料金などかからないので、2カ国留学を目指している方、ネイティブとも会話してみたい方におすすめです。

多国籍な学校で異文化交流可能

CIPでは日本人率は30%前後、その他常時10カ国ほどの多国籍な学生が在籍しているので、外国の友達を作りたい方、異文化交流したい方におすすめ。

EOPで英語漬けの日々を送れる

CIPでは、2週間の間は24時間英語しか話すことのできない「EOPチャレンジ」が人気です。あえて母国語禁止することによって、英語漬けの環境にすることができ、英語力も飛躍的に上がります。

項目 CIP
クラーク(アンヘレス)市内にある韓国資本の語学学校
設立年度 2007年
規模 100人
国籍比率 日本人30%前後
日本人スタッフ 常在しているが人数不明
食事 1日3食
学校施設 食堂、シアタールーム、プール、自習室、バトミントンコート、プール、バスケットゴール、自習室、無線LANインターネット、売店、個人ロッカー
宿泊施設 内部寮
門限 日-木:23:00
金/土/祝前日:25:00
学校周辺 車で5分程の場所にショッピングモールやレストランあり、無料のシャトルバス利用可
場所 クラーク(アンヘレス)エリア
入寮・退寮日 入寮:土曜日午後6時-月曜日午前3時
退寮:土曜日午後1時まで
入学日 毎週月曜
清掃 週1回
洗濯 週3回
主な学校規則 寮内での飲酒、酒類持込み禁止、異性の部屋への入室禁止
コメント ネイティブ講師とのマンツーマンレッスン可能

その他の詳細は、現在問い合わせ中です。

▶︎「語学学校一覧表」へ戻るならこちら

 語学学校様へ
詳細な学校情報を掲載致します。詳しくはお問い合わせください。
blank
俺のセブ島留学編集部
俺のセブ島留学編集部では「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。

私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、あなたにセブ島留学の魅力をご提案したいと思います。

引き続きお楽しみに!

著者の他の記事

同じカテゴリー

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

セブ島留学とは?

おすすめ記事