2020年 10月28日 水曜日
俺のセブ島留学 セブ島旅のしおり 基本情報 フィリピンセブ島の物価は日本の1/3ってホント!?主な物価を...

フィリピンセブ島の物価は日本の1/3ってホント!?主な物価を調べました【2020年版】

フィリピンセブ島の物価は日本の3分の1程度と言われています。交通費に関しては特に安く、タクシーで移動してもセブ市内の移動であれば200ペソ(400円)かかりません。

飲食店・カフェに関しても日本より安い傾向です。現地向けのレストランでは300ペソ(600円)あれば満足に食べられます。日本食レストランは日本と同じかそれ以上高い傾向もあるので注意です。

それでは実際、スーパーで売られている物価はどうなのか。中長期滞在する人には気になるところだと思います。

この記事では、セブ島の人気モール、アヤラモール内にある「Rustan’s(ルースタンス)」で調査してきたので紹介します。あわせてセブ島でコスパの良いもの・悪いものもご紹介します。

アヤラモール内にある「Rustan's(ルースタンス)」
こちらがアヤラモール内にある「Rustan’s(ルースタンス)」スーパーです。アヤラモール内にはメトロスーパーという庶民向けのスーパーもあります。

「Rustan’s(ルースタンス)」はどちらかといえば、外国人向けの高級スーパーの部類です。値段もメトロや他のスーパーと比べて高めです。

しかし「Rustan’s(ルースタンス)」の良さは、落ち着いて買い物できること、外国製品も多く揃っていること、レジ待ちが少ないことです。

セブ島のスーパー物価96
それでは売っている物と値段、日本での平均的な値段と比較していきましょう。

この記事では、日本の値段は「東急ストアのネットスーパー」で値段比較しています。ないものは東京都の街中スーパーの平均価格にしています。グラムや種類など細かい違いできっちりと比較はできませんが、参考程度にどうぞ。

*1ペソ=2.1円(2020年3月公開時点でのレートを適用)、円に変換後に端数切り捨て。

セブ島と日本の物価を徹底比較

生鮮食品(野菜・フルーツ・肉・魚)

セブ島のスーパー物価95
品目:リンゴ
セブの値段:41ペソ=86円

りんご1個のお値段は41ペソ、約86円です。品種にもよりますが、日本では1個158円あたりです。特売などでは88円とセブと変わらない場合もありますが、通常は日本よりは若干安いかなといった印象。

セブ島のスーパー物価94
品目:レモン
セブの値段:30ペソ=63円(4個入り)

セブではレモン1パック63円で売られていました。日本では1個138円なので、セブはめちゃくちゃ安いです!

セブ島のスーパー物価93
品目:ニンジン
セブの値段:67.90ペソ=142円(2本入り)

ニンジンは2本で142円。日本では1本68円なのでほぼ変わらないといった感じですね。ただし、セブの野菜は色も形も悪いのが難点ですね。腐っている場合も多いのでしっかりと見定めしましょう。

セブ島のスーパー物価92
品目:ナス
セブの値段:33.80ペソ=70円(2本入り)

ナスは2本で70円。日本では3本で147円なので、ナスに関してはセブの方が若干安いですね。といっても水々しさが感じられないのが残念。

セブ島のスーパー物価91
品目:ゴーヤ
セブの値段:81.38ペソ=170円(2本入り)

ゴーヤも売っていました!2本で170円。日本では1本で258円もするので、セブの方が断然お得ですね。セブでゴーヤチャンプルも気軽に作れそうです!

セブ島のスーパー物価90
品目:サニーレタス
セブの値段:67.35ペソ=141円

サラダに使われるサニーレタスは141円。日本では198円です。

セブ島のスーパー物価89
品目:豆腐
セブの値段:158.90ペソ=333円

ルースタンススーパーでなんと豆腐がありました!セブで豆腐売っているスーパーは珍しいですね。しかしお値段なんと333円!日本では138円なので倍以上の差が。

セブ島のスーパー物価88
品目:ローズマリー
セブの値段:83.21ペソ=174円

袋にがっつりと入ったローズマリーは174円とお値打ち価格。日本ではもう少し少ない量で198円ぐらいします。

セブ島のスーパー物価87
品目:カリフラワー
セブの値段:235ペソ/キロ=493円

カリフラワーは493円。キロ単位なので実際何グラムあるのかわかりませんが、日本だと半分カットで298円でした。カリフラワーは日本でもセブでも高いですね。

セブ島のスーパー物価84
品目:ビーフ(スープ用骨付き)
セブの値段:130ペソ/キロ=273円

牛の骨付き肉です。スープ用みたいですね。日本ではなかなか骨付きのこのようなお肉がないので値段が比較しにくいですが、セブの方が遥かに安いです。日本だとグラム単位で数百円しますからね。

セブ島のスーパー物価83
品目:ビーフ(ミンチ肉)
セブの値段:330ペソ/キロ=693円

牛肉のミンチです。これはサーロインみたいですね。1キロで693円でした。日本では500グラムでも500円以上しますから、これもセブの方が安いです。

牛肉に関してはフィリピンは高級食材なのですが、日本に比べると安めです。

セブ島のスーパー物価82
品目:豚肉(ミンチ肉)
セブの値段:260ペソ/キロ=546円

こちらは豚のミンチ。豚は日本だと200グラムで250円ほどなので、こちらもセブの方が安いです。フィリピンではお肉は豚か鳥なのでとてもポピュラー。

セブ島のスーパー物価81
品目:鶏肉
セブの値段:231.24ペソ(1パック約1キロ前後)=485円

鶏肉は1キロ485円。日本だと250グラムあたり300円です。セブではお肉類も全体的に安いのでありがたいですね。ただし、レストランで出される和牛肉は恐ろしく高いです。

セブ島のスーパー物価80
品目:魚
セブの値段:370〜590ペソまで=777円〜1239円

新鮮な魚も所狭しと並べられていました。すべてキロ単位なので1匹あたりいくらになるのかわからないのですが、魚を捌ける人であれば日本より安く済みそうですね!

セブ島のスーパー物価79
肉や魚、値段のついていない果物を含め、選んだら近くにいるスタッフに手渡しして値段をつけてもらいます。そうしないとレジで二度手間になるので気をつけてください。

セブ島のスーパー物価78
牛肉1キロ411.86ペソ(約865円)ほどでした。安い!

セブ島のスーパー物価77
品目:ツナ刺身
セブの値段:400.40ペソ(0.440キロ)=840円

パック詰めされていたツナ。刺身と書かれているので、お刺身に使えそうです。このボリュームで840円は安い!

セブ島のスーパー物価76
品目:白菜
セブの値段:70.88ペソ=148円

白菜は148円でした。日本ではよく四分の1や半分サイズで売られていることが多いですね。大きさがちょっと日本と違いますが、日本は白菜は高く1ケだと600円以上、半分サイズでも300円以上なのでセブの白菜安い!

しかも、他の野菜と比べて痛みも少ないように見えます。

セブ島のスーパー物価74
お次にセブの卵事情です。卵はスーパーでは基本このようにパックになっています。街中の露店ではバラ売りされていますが、保管環境があまりよくないのでスーパーで購入するようにしましょう。

また、海外の卵は生で食べるのは危険です。一部オーガニックは生でも食べられますが、できるだけ火を通して食べましょう。海外で卵かけご飯は危険です!

セブ島のスーパー物価73
品目:卵12個入り
セブの値段:144ペソ=302円

こちらのブラウンエッグは12個入りで302円。日本では10個入りで200円〜300円なので、セブの方が少し安いです。

セブ島のスーパー物価72
品目:卵6個入り(ノーマルタイプ)
セブの値段:49ペソ=102円

こちらは白い卵。6個で102円でした。上にはうずらの卵もあり、120円ほどで買えます。

チーズ・ヨーグルト

セブ島のスーパー物価71
品目:チーズ
セブの値段:225ペソ〜249ペソ=472〜522円

とろけるチーズ系は150〜200グラムで500円前後です。日本では300円ほどで買えるので、セブの方が高いようです。

セブ島のスーパー物価69
品目:マーガリン
セブの値段:135ペソ=283円

マーガリン200グラムで283円。日本ではネオソフトであれば300グラム200円ほどなので日本の方が安いですね。

セブ島のスーパー物価68
品目:バター
セブの値段:169ペソ=354円

こちらはバター。200グラムで354円です。バターは日本でも高く、150グラムで340円ぐらいするのでセブとほとんど変わらないようです。

セブ島のスーパー物価67
品目:ヨーグルト1個
セブの値段:35ペソ=73円

ヨーグルトです。セブではヨーグルトの種類も豊富です。しかもパックではなく1個単位で買うことができるのが特徴。こちらだと1個73円。日本だとフルーツヨーグルトは4つで250円ほどなので、変わらないか日本の方が少し安いです。

セブ滞在中はお腹の調子を整えるため、ヨーグルトはおすすめです!

セブ島のスーパー物価66
品目:ミルク
セブの値段:165ペソ=346円

オーガニックのミルク。海外では大抵常温保存されていて、賞味期限も異様に長い・・・。ので、私はほとんど海外では牛乳・ミルク系は飲みませんが、セブにもたくさんの種類のミルクがあります。日本のようなフレッシュがほしいのであれば、アラスカのフレッシュミルクを買うといいでしょう。

ちなみに1リットル346円、日本だと1リットル250円ぐらいなので美味しさも安さも日本に軍配が上がります。

お米・日本食系

セブ島のスーパー物価65
品目:ジャポニカ米(5キロ)
セブの値段:516ペソ=1083円

ジャポニカ米と書かれたこちらのお米は5キロで1,083円。日本では5キロで2,000円前後なのでセブの方が安いです。ただしこちらのジャポニカ米のお米を見ましたが、日本のよりもかなり細長いタイ米に似たお米でした。

セブ島のスーパー物価64
品目:お米(10キロ)
セブの値段:545ペソ=1,144円

現地で基本的に食べられているお米は、10キロで1,144円です。10キロだと日本は3,000〜5,000円はするのでセブの方がはるかに安いです。お米に対してそこまでこだわりがないのでしたら、セブに住むとだいぶ食費が安く抑えられそうですね。

セブ島のスーパー物価63
品目:日本米(5キロ)
セブの値段:544ペソ=1,142円

コシヒカリと書かれたこちらの日本米は5キロで1,142円。お米の形も日本のとほぼ変わりなかったので、日本米がいい!という人はこちらを購入することをおすすめします。

セブ島のスーパー物価59
コシヒカリに関しては日本のお米と変わらずですが、ジャポニカ米やその他のお米はこのように細長いタイプです。お米を買うときはしっかりと形を見てから買いましょう。

セブ島のスーパー物価58
品目:ブラウンライス(玄米)
セブの値段:124ペソ(2キロ)=260円

玄米もありました。2キロで260円です。日本では2キロで800円!セブの方がめちゃくちゃ安い!

セブ島のスーパー物価57
品目:砂糖
セブの値段:27ペソ=56円

お砂糖は2キロで56円。日本では1キロで200円なのでセブの方が安いです。

セブ島のスーパー物価56
品目:辛ラーメン
セブの値段:42.50ペソ=89円

日本食・アジア食コーナーも充実しています。こちらは韓国の辛ラーメン袋タイプは1つ89円。日本では3食入りで300円とそこまで値段に大差はありませんでした。

辛ラーメンはセブでも大人気なので、日本のラーメンよりもはるか安く売られています。

セブ島のスーパー物価55
品目:サッポロ一番
セブの値段:460.50ペソ=967円

品目:緑のたぬき
セブの値段:133ペソ=279円

辛ラーメンは安いけど、日本ラーメンは高い!サッポロ一番はなんと1,000円近いお値段・・・。カップラーメンも279円。

サッポロ一番は日本では430円ほど、緑のたぬきに関しては140円ぐらいなので、倍近い値段します。セブでカップラーメン食べたくなっても我慢です。

セブ島のスーパー物価54
品目:みそラーメン、塩ラーメン
セブの値段:460.50ペソ=967円

ルースタンススーパーでは日本食も豊富で、みそや塩味もありました。値段は変わらず高いです。

セブ島のスーパー物価53
品目:カップヌードル小さいタイプ
セブの値段:94ペソ=197円

小さいタイプのカップヌードルも。一個197円と小さいサイズなのに高い・・・。

セブ島のスーパー物価51
ちなみにこのようなカップ麺もありました。焼きそばタイプ!種類も多く、セブに長く滞在しているとついつい手が伸びてしまいますね。

セブ島のスーパー物価49
品目:そうめん
セブの値段:81.50ペソ=171円

そうめんは171円。日本も200〜300円なので、そうめんに関してはセブの方が安いという結果に。日本食が恋しくなったらそうめんがいいかもしれませんね。

セブ島のスーパー物価48
品目:キットカット
セブの値段:221ペソ=464円

お菓子の種類もたくさんあります。キットカットは464円、日本では袋タイプは300円ほどなのでセブの方が高いです。キットカットは特にフィリピン人も好きな人が多いので、お土産に日本から買っていくと喜ばれますよ!

セブ島のスーパー物価47
品目:天ぷらつゆ
セブの値段:177ペソ=371円

品目:ざるそばつゆ
セブの値段:160.25ペソ=336円

てんゆる・ざるそばのつゆは、日本では同じ大きさで200円ほどで買えるのでセブの方が高め。でも、セブでもつゆが気軽に購入できるのはありがたいですね。

セブ島のスーパー物価46
品目:焼肉のたれ
セブの値段:196ペソ=411円

エバラの焼肉のたれが411円。日本では198円なのでこれも倍のお値段。でも、焼肉のたれ美味しいですよね!セブで買えるのはありがたい!

セブ島のスーパー物価45
品目:すき焼きのたれ
セブの値段:170.25ペソ=357円

すき焼きのたれもあります!セブでは357円、日本では198円です。

セブ島のスーパー物価44
品目:俺たちのおかずラー油
セブの値段:249ペソ=522円

こんなものまで発見!俺たちのおかずラー油は522円。日本ではこれはちょっと高く380円ほどです。

セブ島のスーパー物価43
品目:ごま油
セブの値段:126.50ペソ=265円

ごま油265円。同じ70グラムのやつで日本では200円ほどなので、こちらは大差ないように思えます。

セブ島のスーパー物価42
品目:めんつゆ
セブの値段:205ペソ=430円

めんつゆ430円。日本だと容量が少し増えて500mlで198円と倍ぐらいします。めんゆつはそうめんだけではなく、料理の調味料として使う機会も多いので売っていると助かりますね。

セブ島のスーパー物価41
品目:とんかつ・中濃ソース
セブの値段:181.50ペソ=381円

とんかつソース、中濃ソースはそれぞれ381円です。日本では198円ほど。

セブ島のスーパー物価40
品目:ミツカン酢
セブの値段:155.25ペソ=326円

ルースタンスではお酢の種類も豊富!ミツカンのお酢は326円。日本では150円ぐらいです。

セブ島のスーパー物価39
品目:本みりん
セブの値段:296ペソ(大)=621円、166ペソ(小)=348円

料理にかかせないみりんは大と小サイズありました。大きい方で日本では320円と、セブの小サイズと同じ値段ぐらいでした。

セブ島のスーパー物価38
品目:マヨネーズ
セブの値段:304ペソ=638円

キューピーのマヨネーズ。セブではなかなかマヨネーズは見かけないので貴重です。セブではなんと638円!高いですね。日本では200円なので3倍ぐらいです。セブに短期滞在している友達がマヨネーズ欲しかったけど高くて諦めたと言っていたぐらいですから。。。

セブ島のスーパー物価37
品目:インスタント味噌汁
セブの値段:204.25ペソ=428円

品目:味噌
セブの値段:142ペソ=298円

こちらはインスタント味噌汁とお味噌。インスタント味噌汁は日本では250円ほどと、味噌汁は少し高いですが、日本の味が恋しくなったらささっとお湯で溶かすだけなので便利です。

セブ島のスーパー物価36
品目:バーモンドカレー
セブの値段:189.50ペソ=397円

カレーのルーもあります。セブでは397円、日本では240円ほどです。

ルースタンススーパー以外にも、日本食を売っているスーパーは割と多いです。どのスーパーでも麺類やカレールーなど、少しは日本食コーナーがあります。

最初から日本食をたくさん買いたい!という人は、日本食材店の町屋マートや三河屋などに行ってみるとたくさんあります。

その他

セブ島のスーパー物価35
品目:調味料系
セブの値段:61〜94ペソ=128〜197円

こちらは調味料系。たくさんの種類があります。日本よりも品揃え豊富な上に安いのが特徴!料理好きには嬉しいですね。お土産にもぴったり。

セブ島のスーパー物価34
品目:トマト缶
セブの値段:161.25ペソ=338円

ホイールのトマト缶。セブでは種類が多いです。セブでは338円ほど、日本では安いのは120円ぐらいで売られています。スープやパスタに使えるのでトマト缶は重宝しますね。

セブ島のスーパー物価29
品目:インスタントコーヒー
セブの値段:319ペソ=669円

ネスカフェのインスタントコーヒーは669円。日本はこういったインスタントは800円超えするので、セブの方が安いです。また、セブでは1回用の甘いインスタントが多く売られていて人気です。甘いコーヒーが好きな方は是非!

セブ島のスーパー物価28
品目:インスタントコーヒー
セブの値段:39.25ペソ=82円

こちらは50グラムで82円。安いですね!セブではコーヒーの他にも紅茶などたくさんの種類があるので、見ているだけでも楽しいです。

雑貨系・粉ミルク

セブ島のスーパー物価26
品目:トイレットペーパー9ロール
セブの値段:330ペソ=693円

トイレットペーパー9ロールで693円。ペーパーの種類も安いのから高いのまであるので、これは高い部類です。

セブ島のスーパー物価25
品目:ティッシュ
セブの値段:21ペソ=44円

ティッシュペーパーは44円。日本のポケットテッシュよりも多めです。どちらかというと鼻をかんだりするのよりも、セブは公衆トイレにペーパーがないので持ち出し用として使うことが多いです。

セブ島のスーパー物価27
品目:殺虫剤
セブの値段:230ペソ=483円

一部屋に一つは欲しい殺虫剤!強力で人気の殺虫剤です。483円。日本の殺虫剤は800円ぐらいするので、これもセブの方が安いです。

セブ島のスーパー物価24
品目:食器用洗剤
セブの値段:91ペソ=191円

食器用洗剤は詰め替えサイズで191円。日本では198円ぐらいなのであまり変わりないですね。

セブ島のスーパー物価23
品目:スポンジ
セブの値段:40.50ペソ=85円

スポンジ85円。これは日本では2個入り170円とかがあるので、大差ない感じです。

セブ島のスーパー物価22
品目:赤ちゃん用おむつ
セブの値段:446ペソ=936円

赤ちゃん用のおむつ。これは日本製品でした。Sサイズ24枚入りで936円。日本では38枚や44枚とか大容量が多いので比較しにくいのですが、セブの方が圧倒的に高いです。日本製なので仕方ないですね。

もちろん海外の安めのおむつもあります。

セブ島のスーパー物価21
品目:赤ちゃん用ミルク(6-12ヶ月)
セブの値段:1691ペソ=3,551円

赤ちゃん用のミルク。このブランドは高級なやつです。日本でもミルクは2,000〜3,000円ぐらいするので、そこまで大差ないです。他のブランドのであればもう少し安いミルクもあります。

セブ島のスーパー物価20
品目:赤ちゃん用ミルク1-3ヶ月)
セブの値段:1341ペソ=2,816円

こちらは1〜3ヶ月用のミルクです。間違えないように購入しましょう。

セブ島のスーパー物価19
品目:赤ちゃん用お尻拭き
セブの値段:64.50ペソ=135円

赤ちゃん用のお尻拭きは135円。日本では298円以上するのでセブの方が安いです。

セブ島のスーパー物価18
品目:ベビーオイル
セブの値段:109ペソ=228円

こちらはベビーオイル、228円。赤ちゃんだけではなく、敏感肌の人にも使えます。日本ではこの大きさで600円ぐらいするので、セブの方が安いです。

セブ島のスーパー物価17
品目:生理用品
セブの値段:27〜95ペソ=56〜199円

女性用の生理用品です。種類は日本と同様かなり豊富にあります。ただし、海外のは肌に合わないのが多いのが難点。

セブ島のスーパー物価16
品目:生理用品
セブの値段:76〜309ペソ=159〜648円

こちらも生理用品、夜用ですね。日本のソフィなどのブランドもあったと思います。ただできれば短期滞在であれば日本からあらかじめ持っていきたいところです。

セブ島のスーパー物価15
品目:ハンドソープ
セブの値段:282ペソ=592円

ハンドソープ592円。750mlはなかなか日本にはなく比較しにくいですが、この量なら日本では1,500円以上します。セブの方が安いです。

セブ島のスーパー物価14
品目:シャンプー(Dove)
セブの値段:123.75ペソ=259円

ダブのシャンプーは259円。日本ではあまり見かけなくなった小さいサイズ。いろいろな香りが揃っています。

セブ島のスーパー物価13
品目:シャンプー(パンテーン)
セブの値段:376ペソ=789円

パンテーンもあります。日本の方が安い印象です。他にも日本で見かけるブランドもありますし、フィリピンで人気のシャンプーもあります。こだわりがなければシャンプー・コンディショナーはセブで買った方が荷物にならなくていいですね。

セブ島のスーパー物価11
品目:マウスウォッシュ
セブの値段:113.25ペソ=237円

マウスウォッシュは237円。写真の真ん中にあるリステリンの大きいやつは日本では478円なので、セブの方が安いです。

セブ島のスーパー物価10
品目:歯磨き粉
セブの値段:76ペソ=159円

歯磨き粉類。種類は多いですが、日本で見かけるのはありませんでした。こだわりがなければ日本より安いですね。

セブ島のスーパー物価8
品目:塗る湿布薬
セブの値段:123.75ペソ=259円

こちらはセブで人気の商品、塗る湿布薬です。リウマチ、肩凝り、筋肉痛、頭痛、首の寝違え、捻挫に使えます。スースーしていて、肩などの体に塗るととてもいいです。お土産に購入する人も多いです。

日本で買うとAmazonでなんと2,500円!高い。

セブ島のスーパー物価7
品目:熱冷まシート
セブの値段:56.75ペソ(2シート)=119円

日本の熱さましシートは119円で2枚入り。日本で2枚入りがなく比較しにくいですが、日本では6枚で300円ほどでした。

セブ島のスーパー物価6
品目:ココナッツオイル
セブの値段:499ペソ=1,047円

ココナッツオイルは1,047円。スーパーではなく薬局でもたくさん種類が置いてあります。写真のブランドのやつは人気のやつです。日本ではココナッツオイルはとても高いので、セブでお土産として購入する人が多いです。

セブ島のスーパー物価4
品目:コンドーム
セブの値段:120ペソ=252円

コンドーム3個入りで252円。日本では薄型が流行っていて高いので比較しにくい。。。セブではこの写真のが主流です。コンビニなどでも売ってます。

セブ島のスーパー物価3
品目:のど飴
セブの値段:69ペソ=144円

こちらはセブで風邪や喉が痛いときに人気の喉飴。6個入りで144円です。

セブ島のスーパー物価2
品目:日焼け止め(日本製)
セブの値段:488ペソ=1,024円

日本製品の日焼け止めが多数置いてありました。日焼け止めは海外製品も多くありますが、日本のを置いてあるところも多いです。50グラムの日焼け止めは1024円。同じやつで日本では798円と少しセブの方が高いぐらいでした。

セブ島のスーパー物価1
品目:歯ブラシ
セブの値段:137.75ペソ=289円

歯ブラシは2個パックになっていて289円です。こちらは日本とあまり変わらないですね。もっと安いのもありますが、海外の歯ブラシは固かったり、毛がすぐ抜けたりしてあまり好きではないので日本から持っていきたいですね。

比較一覧表

東京とセブの生活費比較   
レストランセブ東京比率
食事、安価なレストラン¥391¥1,00039%
食事2人分、中級レストラン、3コース¥2,392¥5,35745%
マクドナルドのセット(またはそれ相当のセットメニュー)¥434¥70062%
国産ビール(ドラフト0.5L)¥119¥50024%
輸入ビール(0.33Lボトル)¥206¥60034%
カプチーノ(レギュラー)¥263¥39367%
コーラ/ペプシ(0.33Lボトル)¥65¥14146%
水(0.33Lボトル)¥42¥10540%
食料品店セブ東京比率
牛乳(レギュラー)、(1L)¥173¥18892%
焼きたてパン(500g)¥139¥18874%
米(白米)、(1kg)¥120¥62819%
卵(レギュラー)(12)¥174¥23674%
地元産チーズ(1kg)¥217¥1,13619%
チキンのフィレ(1kg)¥447¥77258%
牛モモ肉(1kg)(またはそれ相当の後ろ脚の赤身肉)¥805¥2,25636%
りんご(1kg)¥217¥77628%
バナナ(1kg)¥172¥32952%
オレンジ(1kg)¥181¥59031%
トマト(1kg)¥126¥55323%
ジャガイモ(1kg)¥217¥40054%
玉ねぎ(1kg)¥217¥36659%
レタス(1玉)¥163¥17991%
水(1.5Lボトル)¥76¥13058%
ボトルワイン(中サイズ)¥761¥1,10069%
国産ビール(0.5Lボトル)¥106¥28537%
輸入ビール(0.33Lボトル)¥197¥42846%
タバコ20パック(マルボロ)¥217¥51043%
交通セブ東京比率
片道切符(地元交通)¥17¥1809%
タクシー初乗り運賃(通常運賃)¥86¥47018%
タクシー1km(通常運賃)¥29¥4207%
タクシー待機1時間(通常運賃)¥260¥3,4987%
ガソリン(1L)¥111¥13980%
フォルクスワーゲンゴルフ1.4 90KW トレンドライン(またはそれ相当の新車)¥2,936,019¥2,530,000116%
トヨタカローラセダン1.6 97KW コンフォート(またはそれ相当の新車)¥1,960,608¥2,188,33390%
公共料金(1ヶ月)セブ東京比率
85平米アパートの基本料金(電気、暖房、冷房、水、ゴミ)¥11,712¥20,26758%
地元携帯電話のプリペイド1分(割引やプラン利用なし)¥16¥4536%
インターネット(60 Mbpsかそれ以上、無制限、ケーブル/ADSL)¥5,213¥4,595113%
スポーツ・レジャーセブ東京比率
ジム、大人1人の1ヶ月費用¥4,144¥9,60643%
テニスコートのレンタル(週末1時間)¥594¥3,21918%
映画、世界的にリリースされているもの、1席¥543¥1,80030%
育児セブ東京比率
プレスクール(または幼稚園)、1日、私立、子供1人の月謝¥10,058¥75,39113%
インターナショナルプライマリースクール、子供1人の年額¥859,057¥2,103,84641%
衣服・靴セブ東京比率
ジーンズ1本(Levis501またはそれに似たもの)¥5,050¥7,18270%
チェーン店(ZARAやH&Mなど)の夏ワンピース1着¥2,439¥4,48354%
ナイキのランニングシューズ1足(普通クラス)¥9,165¥8,804104%
メンズの革ビジネスシューズ1足¥7,176¥14,24350%
月々の賃貸料セブ東京比率
市中心部のアパート(1ルーム)¥54,076¥123,96044%
市中心部外のアパート(1ルーム)¥30,475¥75,69740%
市中心部のアパート(3ルーム)¥83,573¥292,30729%
市中心部外のアパート(3ルーム)¥53,676¥152,30735%
アパート購入価格セブ東京比率
市中心部での平米価格¥260,911¥1,180,59822%
市中心部外での平米価格¥111,037¥660,00017%
給料・ファイナンスセブ東京比率
税引き後の月額平均手取り給与額¥39,056¥318,51512%
住宅ローンの利率(%)、毎年、20年固定金利11.33%1.43%

セブ島でコスパが良い物(試すべき)

高価格帯のレストラン

高価格帯のレストラン
セブ島の安いレストランは本当に安く収めようと思えば200円ちょっとからありますが、一般的なレストランは500円~700円。高めだと1500円前後といったところです。これだけでもコストパフォーマンスは悪く無いですが、真価を発揮するのは高額クラスのレストランです。

実はセブ島では高価格帯のレストランは、せいぜい1食2000円~3000円。ビール類が安いので、ちょっとしたアルコール類を含んでも3000円を超えることはあまりありません(ホテルレストランの一部を除く)。それでいて日本で食べたら2倍、3倍するような料理を食べることができます(中華や肉料理など)。

つまり、セブ島のレストランは高いと言っても日本のように青天井ではないので、実は高価格帯のレストランで食べたほうがお得感があるんです。

この辺りをぜひ攻めてもらえればと思います。

→参照:セブ島5つ星レストラン一覧
→参照:セブ島4つ星レストラン一覧

マッサージ&SPA

マッサージ&SPA
マッサージやSPAは人件費がダイレクトに価格に出るサービス。一部の観光客向けホテル内のスパを除き、人件費が安いセブ島ではマッサージは激安です。

1時間あたり安い所では300peso(700円前後)、高いところでも1時間1500peso(3000円~4000円)です。なお、これには広々としたシャワー付きの個室が入ります。マッサージはぜひ色々試しましょう!なお、サービスがよかったらスタッフに20peso~50pesoをチップでお渡しするのを忘れずに。

参照:セブシティおすすめマッサージ&SPAランキング
参照:マクタン島おすすめマッサージ&SPAランキング

南国フルーツ

南国フルーツ
南国なのでフルーツがたくさん採れます。特におすすめはマンゴー。セブ島のマンゴーは時期によりますが、1キロあたり100円~300円(5個~6個)と驚異的な安さで、しかも日本のどこで食べるマンゴーよりも甘くて美味しいです。

マンゴージュースやシェイクもおすすめ。また、ココナッツジュースも健康に良いのでおすすめ!(これは特に美味しいというわけではないでしょうが。)

栄養価が高く、日本で買うと高級なフルーツが、セブ島ではまるでリンゴやみかんのように手にはいります。ぜひ食べておきましょう。

ビール&ワイン

ビール&ワイン
ビールはレストランやバーで飲むと150円、ワインは1杯250円、ボトルだと1000円ぐらいからあります(バーで!)。アルコール類もかなり安いので、お酒好きの方はラッキーでしょう。

フィリピンセブ島でナイトライフを楽しむ!バー&クラブまとめ(後半27箇所)

ビュッフェ

No20 「独断と偏見」私のお勧めするホテルビュッフェ セブにあるホテル・バイキングをご紹介します。
ビュッフェは日本で言うと5000円クラスが半額ぐらいで食べれます。安ければ1000円以下のもありますので、下記をご覧ください。

参照:ブッフェレストラン一覧

マンツーマントレーニング系

man woman boxing training
人件費が安い事でマンツーマンのトレーニングを激安で受けることが出来ます。例えばジムでのプライベートトレーニング!1時間あたりなんと1000円で、これは日本の1/6以下です。トレーニング内容も1/6以下の効果だったらどうしようもないですが(苦笑)、もちろんそんなことはなく、しっかり教育されたトレーナーが多くいます(外資系のジムは特に)。同様にゴルフ、ダンス、音楽を習うのもこっちの方が安いでしょう。

もちろん、セブ島留学やオンライン英会話もそういったメリットがあるから人気なわけですね。なので、留学中は意識的にこういった日本では中々マンツーマンで出来ない事を、フィリピンでやるのも一つの手です。何か習い事をしたい人はチャンス!

娯楽(映画、ゴルフ、スケート、テニス、バトミントン、など)

映画館
映画代は日本の1/3~1/4ぐらい。日本だと高い3Dは特にお得!その他、ゴルフ(場所によるが)、SMシーサイドでのスケートなども安め。アクアスポーツ系はローカル価格の場所を選べるかどうかによって変わります。

タクシー移動

セブ島のタクシー
これも初乗り90円からなので安いです。といっても使い過ぎると気づいたら結構な値段いっちゃうのですが。。。

インターナショナルスクール・中学~大学の私立

英語力ゼロ親子のセブ島留学記4 ~合格発表~
細かく一つ一つは調べていませんが、学費は日本の1/3以下です。特筆すべきはインターナショナルスクール!、ヨーロッパや日本にも系列校がある、同じようなカリキュラムや授業スタイル、英語環境にもかかわらず、先進国の数分の1で受けられます。

フィリピンの大学においても1年で10万ペソ(22万円前後)なので、かなり安いでしょう(学校や受講する科目数によって、学費は異なる)。

セブ島でコスパが悪いもの

カフェ

アヤラモールレストラン4
フィリピンのスタバのコーヒーは1杯100pesoちょっと。日本円だと250円ぐらいです。フラペチーノ系も相応に高い。日本で購入する場合とそんなに変わらなく、カフェはあまりお得感がないと言えるでしょう。(フィリピンブランドのコーヒーショップもモールに入っていれば、スタバとそこまで変わりません。)

日本だと100円コーヒーがあるので、セブだったら1杯50円コーヒーを飲みたいところですが、、、、50円だとインスタントコーヒーのみになってしまいますねぇ。

ちなみに、フィリピン人はスタバなどの喫茶店が大好きです。セブ島のフィリピン人のお給料は1時間で100pesoが良い方なので、彼らにとって見ると「スタバのコーヒー=1時間の給料」になります。

ファストファッションブランド

UNIQLO
安いことで有名なファストファッション(H&Mやユニクロ、Forever21)は日本の1.5倍~2倍しますなので、これらのアイテムは予め日本で購入してから、セブ島に来ましょう。

なお、安い洋服はモール内に別館のような場所で売っています(デザインは好みによりますが、インナーを買う分には困らないでしょう)。

家電製品

家電製品
家電製品・ガジェット・パソコン・スマホ類は日本の1.2倍ぐらいします。日本で予め揃えておきましょう。(携帯はそれでも元々安いものが売っていますので、現地用に調達するのはありです)。

電気代

電気代は日本並みに高いです。電気代を別で支払う必要がある場合は注意しましょう。

フィットネスジム

フィットネスジム
安い所もありますが、エアコン付きのところは通常月額5000円以上(モール内などは7000円以上)します。また、ビジターとして来る場合も1000円ぐらいします。

外資系のジム「ゴールドジム」、「エニタイムフィットネス」が高いのでしょうか。いまいち、こんなに高い理由が分かりませんが、とにかく日本並みです。

関連:2020年版:フィリピンセブ島、フィットネスジム37箇所一覧表とおすすめジムの紹介

まとめ

セブのアヤラモールにある「ルースタンススーパー」で売られているものと、日本の平均的な値段、そしてコスパの良いもの・悪いものを比較してみました。

セブの物価は安く、日本の3分の1程度と言われていますが、もちろん日本より高いものや変わりないものも多くあります。今回のこの記事で少し参考になれたなら幸いです。

セブではもう少し安いスーパーも多くあります。今回紹介したルースタンススーパーは少し高級よりです。

他にもスーパーは、セーブモア、メトロスーパー、ロビンソンスーパーとあるので色々とスーパーを巡ってみるのも楽しいですよ。

あわせて読みたい:【セブ島観光】絶対にするべき39スポット&アクティビティ

俺のセブ島留学編集部
俺のセブ島留学編集部
俺のセブ島留学編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。

私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをあなたにご提案したいと思います。

引き続きお楽しみに!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

セブ島留学 おすすめ記事