2020年 11月25日 水曜日
俺のセブ島留学 特集 国内で英語留学!?沖縄リゾートバイト留学とはどんな国内留学か...

国内で英語留学!?沖縄リゾートバイト留学とはどんな国内留学か

俺のセブ島留学をご覧のみなさん、こんにちは。

セブ島留学AHGS English Academy代表の早川と申します。

今回、僕たちはこの10月から「沖縄リゾートバイト留学」という新しい留学プランを沖縄で開始することになりました。

今、この状況下で、
▶︎海外留学に行きたくても行けない方
▶︎ワーホリに行く予定だったけど行けなくなってしまった方
▶︎新しいことにチャレンジしてみたいけど、何をしたら良いかわからない方
▶︎アフターコロナに備えて、スキルアップをしたい方
▶︎国内で新しい新天地に行ってみたい方

今だからこそ、そんな方々に留学体験の場を提供したいです。

本記事では、この沖縄リゾートバイト留学というプランがどのようなプランなのか、簡単にご紹介をさせて頂きます。

沖縄リゾートバイト留学とは?

沖縄

留学場所は、沖縄本島

留学場所は、沖縄県の本島にある宜野湾市です。

那覇空港から車で約25分。
那覇国際通りまで車で約20分。
最寄りのコンビニまで徒歩1分。
ビーチまで徒歩5分。

僕は昔から沖縄が大好きです。

今回僕たちが出した場所も、東京生まれの僕にとっては、まるで海外に来たときのような高揚感を感じ取れる場所です。

留学プランの詳細とスケジュール

留学スケジュール
1日6時間、コールセンターでリゾートバイトをして頂きながら、
1日2時間、英語レッスンを受けて頂くことができるので、

リゾートバイトで収入を確保しながら、英語レッスンを毎日受講して留学体験ができる、というプランです。

宿泊先も教室の近くに用意させて頂いており、初期費用0円で入居して頂けます。

また、オープニングキャンペーンとして、沖縄への航空券も、日本のどこからの便でもご本人負担0円とさせて頂きます。

なので、初期費用はご本人負担が一切かからず、気軽に沖縄にお越し頂き、留学体験をして頂くことができます。

海外で今まで培ってきたカリキュラムを用いての本格英語レッスン

英語のレッスンは、6年間セブ島で英語学校を運営してきた実績ある英語上達カリキュラムにてレッスンを提供します。

まず、沖縄留学の初日にレベルチェックテストを受けて頂きます。

このレベルの結果に応じて、

①Beginner
②Low Intermediate
③High Intermediate

の3クラスに分けさせて頂き、同レベルの方とのグループレッスンとなります。

教科は、Speaking & Listeningを中心としながら、Reading、Writing、Grammarの基本科目をすべて受けて頂くことが可能です。

また、レッスンのコマ数も、1日2時間のレッスンを週2日から週5日までの範囲で、お選び頂けるので、ご本人の要望に合わせてレッスンの総時間を調整して頂けます。

土日はお休みなので、平日5日間×2時間=10時間が、週間最大コマ数となります。

英語レッスンの学費に関しては、1コマ50分あたり1,000円という格安料金です。

また、先払いは一切不要で、すべてリゾートバイトでのお給料日にお給料からの相殺という形で精算して頂けます。

リゾートバイトの内容とは?

コールセンター
リゾートバイトは、コールセンターのお仕事をして頂きます。

どのようなお仕事になるのかをまとめさせて頂きました。

業務は、大手企業からのコールセンター窓口の受託業務

当校はコールセンター運営もセブ島と東京で6年間以上行ってきました。

経済産業省や厚生労働省からの委託でのコールセンター窓口業務を始め、NTTコミュニケーションズ様やUSEN様とのお取引をさせて頂いて来ました。

今回の沖縄でも、こういった日本の大手企業からの受託業務に就いて頂きます。

コールセンター未経験の方大歓迎、英語力不要

一から研修をさせて頂きトークスクリプトを元にお客様対応して頂くので、未経験の方でもお気軽に就労して頂くことができます。

コールセンターのお仕事はすべて日本語での対応となりますので、現時点で英語力が無い方でも勤務可能です。

また、英語対応の案件もありますので、英語を使ったお仕事をしたいという方は英語力に応じて、英語対応案件をお任せすることもあります。

勤務時間とお給料について

1日4時間以上、週4日以上勤務出来る方であればご応募可能です。

時給は1,100円です。2週間の研修期間後は日払い制度も活用できるので、すぐに収入を確保することが可能です。

もちろん、きちんとしたお仕事になりますので、事前に面接をさせて頂いています。

仕事としての意識をしっかり持ってマインド高く業務に臨んで頂ける方に、是非お越し頂けたらと思っています。

沖縄現地での環境面について

滞在先はシェアハウスを用意しています。リビングやキッチン、バスやトイレなどは同居される方々と共用。

宿泊費もすべて学費と同様に、リゾートバイトでのお給料からの精算が可能な為、先払い頂く費用は一切ありません。

また、お越し頂く際には、新型コロナウイルス感染予防のため、渡航前の問診票チェックをさせて頂きます。

滞在期間中も教室内、職場、宿泊先の共用部分でマスク着用、入室時の検温チェックとアルコール消毒の徹底を行います。

これらのルールに事前に同意頂ける方のみご参加して頂きます。

期間は最短で3ヶ月間から、ご本人にご都合に合わせてお選び頂けます。

特徴まとめ

主な特徴をまとめます。

●今この状況で国内である沖縄で留学体験ができます。

今後、アフターコロナで海外留学やワーキングホリデーを考えていらっしゃる方も、このタイミングで沖縄留学をまずFirst Stepにしてください。

●初期費用すべて0円で沖縄に渡航できます。

沖縄行きの航空券代は当校で負担。宿泊先も当校で手配し、初期費用は0円で即入居可です。

●お仕事の給料は日払いも可能

現地で仕事をして頂きすぐに収入を得ることができます。お金を稼ぎながら、英語レッスンを受けられます。

今回、沖縄での第一弾企画ということで、このような形で「リゾートバイト×留学」という新しいプランを創りました。

留学に行くチャンスが少ない今だからこそ、お金をかけずにまずは国内で一歩踏み出してみてください。

最後に

セブ島で僕たちが6年間経営してきた留学学校が、2020年3月に、この社会情勢により休校にするようセブ市より指示を受けてから、半年が経ちました。

この半年の間で、留学業界は大きく変わりました。多くの人は、留学はおろか海外に行くことすら出来なくなりました。

僕たちAHGS English Academyも、2020年9月現在、まだ明確なセブ島留学の再開時期は決まっていません。

でも、僕たちは必ず再開させます。
僕たち自身が、人生を変えてもらった
セブ島という場所で、皆さんの人生を変える程の感動を提供したい。

そう強く思っています。

ただ、現状を踏まえた上で、やはり今この瞬間、海外留学に行きたくてもそのチャンスが全くない。そんな方々が、海外への渡航ができなくても、日本国内で、留学体験ができる場を創りあげたい。

そんな願いから、僕たちはこの「沖縄リゾートバイト留学」をスタートすることにしました。

このプランが皆さんの挑戦への一つのきっかけとなることを願って。

沖縄リゾートバイト留学の詳細はこちら
沖縄リゾートバイト留学

早川 諒 (AHGS)
早川 諒 (AHGS)
AHGS English Academy代表

2014年に日本の東証一部上場企業から独立起業し、2015年1月に「0円留学」のブランドでAHGS English Academyを開校。

2016年1月に、現地フィリピン人向け日本語学校AHGS Japanese Academyを開校。

また、英語学校としてはセブだけではなくオーストラリア・ゴールドコーストに姉妹校を持つ。今まで1500名以上の卒業生を輩出。セブ、東京、名古屋、大阪でコールセンター事業も展開。

0円留学をはじめ、「グローバルIT留学」「ダイエット留学」など特徴の強い留学プランを次々と打ち出し、留学業界に革命を起こし新しい留学スタイルを築き上げる風雲児

著者の他の記事

留学業界に革命を起こした「0円留学」の真実

皆さんはじめまして。 「0円留学」の創設者の早川 諒と申します。 今回ご縁を頂き俺のセブ島留学さんで、私の0円留...

TAGS

「転職のためにTOEICで高得点を取りたい」という相談に私ならこう答える

「転職のためにTOEICで高得点を取りたい」 これは、実際に最近私が受けた質問です。 そして、フィリピン留学...

【青年海外協力隊】なぜ平凡なサラリーマンがJICA青年海外協力隊に参加したのか?

はじめまして、Steveです。もちろんニックネームで、生粋の日本人です。 私は2011年にJICA(国際協力機構)...

最強世代の日本の若者へ!英語学習に必要なのは「勉強量」と「やり抜く力(グリット)」

今の若者は最強世代 セブ英語倶楽部には毎年、多くの大学生が留学に来てくれています。そして、彼らに対する私の感想はと言う...

なぜフィリピンは貧しいのか?今でも貧富の差が解消できない本当の理由

フィリピンはなぜ貧しいのか、徹底分析! 「フィリピンでは貧富の差が激しいらしい」、そんな話はよく耳にするのではない...

同じカテゴリー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

新型コロナ関連情報

セブ島留学 おすすめ記事

セブ島観光

最新記事