2020年 9月29日 火曜日
俺のセブ島留学 未分類 海外旅行英会話フレーズ集【110選】タクシー、ショッピング、...

海外旅行英会話フレーズ集【110選】タクシー、ショッピング、レストラン、ホテルなど

海外旅行や留学でよく使う英会話をシチュエーション別にまとめました。

海外旅行といっても行く先によって、街中や文化、移動手段が異なりますので、必然的にそこで使われる英会話フレーズも違ってきます。

この記事ではフィリピンのセブ島を想定し、そこでかなり使う確率が高い基本的な英会話フレーズを「110」に厳選してまとめています。シチュエーションはセブのイメージですが、監修はネイティブ圏に長期住む知人に頼みましたので、表現自体は大抵どこでも使えるでしょう。

ショッピングモールでの買い物、レストランやカフェでの店員さんのやり取り、移動手段であるタクシー、ホテル滞在に必要な単語・フレーズなどが中心です。

指さしやジェスチャーでも伝わりますが、せっかく海外に来たのですから英語で意思疎通したいですよね。また、知っておけばトラブル時も安心。

今回この記事で紹介した英文をしっかりと暗記、もしくはプリントアウトして、楽しい海外旅行にしましょう!
PDFはこちら:観光フレーズ【110選】PDF版

目次

*丁寧に言いたい場合はWantをI Would like toへ、Can をCould you(Could I〜)などに置き換えてみてください。

1.ショッピングモールでよく使う英文

買い物

お手洗い/スーパー/両替所はどこですか?

Where is a restroom / grocery store / money exchange?

誰かに道を聞くときによく使う英文です。Where is のあとに行きたい場所を入れるだけでOK。幅広く使えるので覚えておきましょう。

スーツケースを預ける場所はモール内にありますか。

Is there a place where I can leave my suitcase in the mall ?

ホテルチェックイン前やチェックアウト後にスーツケースを持って移動する場合、ショッピングモールによっては預かってくれるところもあります。もし利用したいのであれば、モールのスタッフや警備員、受付の人にこの英文を使って尋ねてみましょう。

モールのカフェは何時からやっていますか。

What time does the café in the mall open?

モール内のレストランやカフェなど、個別のお店の営業時間を聞く際に利用できます。

このお店は何時に閉店しますか。

What time does this store close?

何時に閉店するか聞く際によく使う英文です。また、営業時間を聞きたいのであれば、business hoursという単語に置き換えれば大丈夫です。

お土産屋さんはどこにありますか。

Where is a souvenir shop?

〜はどこですか?と聞く際によく使う英文です。お土産屋は英語で(スーべニアショップ)と言います。ここの部分に行きたい場所を変えると色々と応用できます。

美味しいハロハロはどこで食べれますか。

Where can I eat a delicious halo halo?

フィリピン名物のハロハロ(かき氷アイス)を食べたいときに、どこで食べることができますか?と聞く際に使う英文です。ハロハロの部分を他の食べ物に変えることで色々と応用できます。

一つ小さい(大きい)サイズはありませんか。

Do you have any one smaller (larger) size?

服や靴などのサイズ違いを要求する際に利用する英文です。Do you have〜?はなになにはありますか?と幅広く使える英文なので覚えておきましょう。

この素材は何ですか。

What is this material?

何の素材が使われているかわからない時に使う英文です。
ちなみに素材は、
綿Cotton
毛Wool
絹Silk
麻(亜麻)Flax, Linen
麻(苧麻)Ramie
です。覚えておきましょう!

これは本物ですか、それとも偽物ですか。

Is this real or a fake?

本物か偽物か聞きたいときに利用する英文です。ブランド品の本物・偽物だけではなく、見るだけではわからない造花などにも使えますね。フィリピンでは特にショッピングモール内に堂々と偽物のブランドが販売されています。しっかりと本物か偽物か確認するようにしましょう。

これは手作りですか。

Is this handmade?

手作りかどうか確認したいときに利用する英文です。Is this 〜?で、これは〜ですか?という風に聞くことができます。

新しい物をください。

Please give me a new one.

お店に展示されているものではなく、箱詰・袋に入っている新しいものが欲しい際に利用する英文です。

もう少し安くしてください。

Please make it a little cheaper.

値段交渉する際に利用する英文です。日本では値段交渉する場面はほとんどありませんが、アジアでは何を購入するのにも値段交渉することが当たり前の文化も。きちんとしたショッピングモールではダメな場合が多いですが、個人商店や市場で活用してみてください。

試着してみてもいいですか。

Can I try it on?

気になった洋服を試着したいときに、スタッフの方に尋ねる英文です。Can I を May Iに変えても大丈夫です。

ごめんなさい。ただ、(商品を)見てるだけなんです。

I am sorry but I am just looking at (the products).

商品を見ていると店員さんが声をかけてくれます。特に海外では必ず声をかけてくることが多いので、その際は挨拶や今回のように見ているだけですときちんと伝える必要があります。決して無視してはいけませんよ。

他のお店ももう少し見てみますね

I’ll look at other stores a little more.

買うか悩んだ際に、もう少し色々と見てからまたきますといったニュアンスの時に利用したい英文です。

これにします。(これください)

I’ll take this. (I’ll take this.)

商品の購入を決めた際に店員さんにこれくださいと伝える英文です。もっと簡潔に伝えたいのであれば、This one pleaseと伝えても大丈夫です。

いくらですか。

How much is it?

値段を聞くときに使う英文です。簡単にHow much?だけでも大丈夫です。

お会計はどこでやりますか

Where do I pay?

海外で買い物をしていると、なかなかどこでお会計するかわからない場合があります。その場合は、スタッフにスマートに英語で聞けるように覚えておきましょう。

プレゼント用です。ラッピングしてください。

This is a gift. Please wrap it up.

プレゼント用でラッピングしてもらいたいときに利用する英文です。

交換(返品)したいです。

I would like to exchange (return).

商品に不具合があったさいに、店員さんに交換・返品を求める際に使う英文です。海外では初期不良品が多いので、購入する前に電化製品などは実際に動かして確認することも。海外ではなかなか交換・返品は受け付けてくれない場合もあるので、必ず確認して購入するようにしましょう。

クレジットカードは使えますか。

Can I use a credit card?

〜は使えますか?と聞く際に利用する英文です。クレジットカードのほかに、トラベラーズチェックや商品券、ポイントカードなど使いたい英単語に置き換えてみましょう。

レシートください。

Please give me a receipt.

商品購入の際にレシートが欲しい場合に使う英文です。May I have a receipt, please?やCould I have a receipt?でもOKです。ちなみにレシートも領収書も同じく「receipt」です。

2.レストラン・カフェでよく使う英文

レストラン

7時にSAITOで予約しました。

I have a reservation under SAITO at 7:00.

予約してレストランに来店するさいに、スタッフに名前と予約した時間を伝える必要があります。

あちらのテーブルと同じ物をください。

I’ll have the same as the table over there.

メニューを選ぶ際に、隣のテーブルの料理が美味しそうで同じものをオーダーしたい場合があります。その際に使える英文です。

お会計をお願いします。

Please give me a check.

海外ではレストランのお会計はテーブル会計が一般的です。店員さんにお会計をお願いしますと伝える必要があります。お会計は「check」または「bill」です。

簡単にCheck pleaseでもいいですし、billを使う場合は、Bill out pleaseと伝えましょう。

お皿を下げていただけますか。

Could you please take the plates away?

クレジットカードは使えますか。

Can we use a credit card?

このお店のイチオシは何ですか。

What is the restaurant’s recommendation?

レストランでオーダーする際に迷ったらこの英文をおすすめします!おすすめはなんですか?と聞けば必ずこれがおすすめですと店員さんが勧めてくれるので、迷った際は聞いてみましょう。

このクーポンを使いたいですが。

I would like to use this coupon.

これは私が注文したものではないです。

This is not what I ordered.

海外ではよくオーダー間違いがあります。また、頼んでいないものが伝票に入っていたりすることも。そうゆうときはしっかりと英語で指摘しましょう。

サービスウォーターください。(フリーの水のこと)

Please give me service water. (tap water)

海外ではお水をサービスとして出す習慣がないところもあります。また、お水をくださいとだけ伝えると、有料のミネラルウォーターが出てくる場合も。しっかりとcomplimentary water、またはService Waterでもいいので伝えてください。

サイドディッシュは何がありますか。

What are the side dishes?

タバコを吸う場所はありますか?

Is there any place to smoke?

日本も禁煙化が進んできましたが、海外ではより厳格に進んでいる印象です。タバコを吸いたい場合は、必ず店員さんに吸えるかどうか、どこで吸えるかを確認しましょう。ちなみに電子タバコは「electronic cigarette 」です。

ティッシュを持ってきていただけますか。

Could you please bring some tissues?

レストランでテーブルに置かれているテッシュ。海外では「paper napkin」と呼ばれることが多いです。

デザートはいりません。

I don’t need any deserts.

どこでお会計をすればいいですか。

Where do I pay the bill?

タマゴアレルギーなので、タマゴ抜きでお願いします。

I am allergic to eggs, so please do not use eggs.

アレルギーを持っている方は、しっかりと店員さんに何の食材がダメなのか伝えましょう。

Egg卵、Dairy/Milk乳、Wheat小麦、Crustacean shellfish甲殻類、Peanutsピーナッツ、Fish魚、Soybeans大豆、nutsナッツ、Sesame seedsごま、Buckwheatそば

など、主なアレルギーの英単語は覚えておきましょう。

ビールをもう1本ください。

One more beer, please.

ポークBBQ1つください。

Please give me one pork BBQ. (One pork BBQ, please.)

注文する際によく使う英文です。こちらの英文の他に、I’ll have 〜、I’d like〜、May I have〜など様々な言い方があります。もちろん、○○ please!だけでもOKです。

マンゴーシェイクください。ただ、砂糖はいれないでください。

Please give me a mango shake without sugar.

注文する際に、なにかを除いて注文したい場合に使う英文です。アレルギーの場合や苦手な食材、また今回のように甘くしたくない場合に使えます。

ミネラルウォーターください(ボトルの水のこと)

Please give me a bottled mineral water.

メニューをみさせてもらえますか。

Can I see a menu?

レストランでテーブルについて、メニューがなかったり、追加注文でメニューを見たい場合に利用する英文です。Do you have menu?でもOKです。

もう少しオーダー待っててください

Please wait for a little bit more (for an order)?

もう少し焼いてもらっていいですか?

Could you please grill a little bit more?

もっと温めて(冷やして)いただけますか。

Could you make it hotter (cooler)?

塩分は控えめにしてください。

Please use less salt.

個室はありますか。

Do you have a private room?

個室はprivate room、半個室はsemi-single roomといいます。海外では個室利用は別途追加料金がかかる場合が多いので、しっかりと確認しましょう。

後からもう一人くるんです。

Another one is coming later.

レストランで待ち合わせの際に、あとでもう1人来ますと伝えるときに使う英文です。他にもAnother person will be coming later、I’m waiting for someone elseなど様々な言い回しもあります。

また、全員揃った場合はWe have everybody hereなどと言います。

残りはテイクアウトでお願いします。

I will take out the rest. (Please put the rest in a doggie-bag.)

海外では食べ残した料理をテイクアウトできる場合が多いです。店員さん自らテイクアウトしますか?と聞いてくれることもありますが、通常はこちらから要求します。海外ではtake out よりも take awayと言う場合が多いです。

水のおかわりもらえますか。

Can I have another glass of water? (Can I have a refill of water?)

席は空いてますか。

Are there any seats available? (Do you have any tables?)

海外では空いている席に勝手に座ってはいけません。必ず店員さんの案内があるまで待ちます。その際に、空いている席はありますか?と聞くようにしましょう。

注文してもいいですか。

Can I place an order? (Can I order?)

追加注文したいです。

I would like to order more.

お金は今払ったほうがいいですか?それともあとでいいですか?

Should I pay money now? Or can I do it later?

何時ぐらいが一番空いていますか?

What time of the day is the most available?

名前を覚えてくれてありがとう

Thank you for remembering my name.

関連記事:英語で予約電話をする際のテンプレート(レストラン・スパ用)

3.ホテル滞在中によく使う英文

ホテル

(ゲートで部屋番号を聞かれたら) デイユースです。レストランに行きます。

We are not staying here. We are going to a restaurant.

海外のホテルは宿泊以外にも、デイユース利用やレストラン利用でホテルに行きたい場合も多いですよね。セキュリティが厳しいホテルでは、部屋番号を聞かれますので、その際はなにを利用する予定かしっかりと英語で伝えましょう。

これからチェックインします。

We are going to check in now.

チェックインお願いします。

I would like to check in. (Check-in, please.)

SAITOで予約しました。

I have a reservation under SAITO. (I made a reservation under SAITO.)

ホテルチェックインの際は、パスポートを出すだけでもいいですが、しっかりと英語で予約した○○ですと言いたいですよね。ぜひこの例文を使ってチェックインしてみてください。

ホテルドットコムを通じて予約をしました。

I made my reservation through hotel.com.

朝食は含まれていますか。

Is breakfast included?

朝食は何時からですか。

What time do you have breakfast?

食堂はどこですか。

Where is the dining room?

チェックイン前にお荷物も預かってもらえますか。

Can I leave my luggage with you before check-in?

チェックイン前、チェックアウト後でもスーツケースを預かってくれるホテルがほとんどです。その際に使える英文です。他にも、Could you keep my luggage?でOKです。

デポジットはクレジットカードを使ってもいいですか。

Can I use a credit card to make a deposit?

プール(ビーチ)はどこですか。

Where is the pool (beach)?

ビーチタオルを借りたいです。

I would like to borrow a beach towel.

プール近くでタオル貸し出しをしているときに利用する英文です。無料で借りるという意味合いで「borrow」が使われます。「rent」という単語もありますが、どちらかというと有料で短期間借りるという意味合いが強いですね。

ルームチャージでお願いします。

Please charge it to my room.

ホテルのバーやレストラン、カフェなどを利用した際は、その都度支払うこともできますが、ルームチャージが一般的です。支払い方法を聞かれるので、Room charge pleaseと伝えましょう。

この近くにオススメレストラン(スパ)がありますか。

Are there any recommendations for restaurants (spas) nearby?

マリンアクティビティを申し込みたいですが。

I would like to sign up for a marine activity.

私がいない間に部屋の掃除を頼みたいです。

I would like to ask to clean my room while I am gone.

ランドリーを預けたいのですが。

I would like to give my laundry.

〜をしたいというときに利用する英文です。ここではランドリーサービスを使いたいと書いてますが、同じ意味合いです。

ブランケットを余分にもらえますか。

Can I have an extra blanket?

アメニティの補充をお願いします。

Please restock the amenities.

お湯が出ません。

There is no hot water.

エアコンが効きません。

The air conditioning (AC) is not working.

エアコンが効きません、部屋の電気が付きませんという場合もこの英文を使用します。〜 is not workingは幅広く使えるので覚えておきましょう。

ルームサービスは何番ですか。

What is the number for room service?

部屋の中にカードキーを置き忘れました。

I left my card key in the room.

502号室にコーヒーを2杯お願いします。

Please bring two cups of coffee to the room 502. (I would like two cups of coffee for the room502.)

隣の部屋がとてもうるさいので、静かにするようにお願いできますか。

The room next door is very loud, can you ask them to be quiet?

洗面台が詰まりました。

The vanity is clogged.

チェックアウトお願いします。

Check out, please. (I would like to check out.)

チェックアウトが1時間遅れてもいいですか。

Is it okay if the checkout is late for an hour? (Is it ok to check out one hour late?)

タクシーを呼んでもらえますか。

Can you call a taxi for me?

ホテルのスタッフにタクシーを呼んでもらうときに利用する英文です。Can you call taxiで終わってしまう人も多いのですが、それでは私をタクシーと呼んでくださいという意味になってしまうので、しっかりと最後にfor meを付けましょう!

4.タクシー利用でよく使う英文

タクシー

タクシー乗り場はどこですか。

Where is the taxi stand?

音楽のボリュームを下げてください。

Please turn down the volume of the music. (Please turn down the music.)

マクタン空港へ向かってください。

Please go to Mactan Airport. (Please head to Mactan Airport.)

トランクを開けてください。

Please open the trunk.

メーターを使ってください。

Please use your meter.

海外ではメーターを使わずに出発するタクシーが多いです。トラブルの元になるので、乗車したらメーターを使うように促しましょう。

国際線(国内線)ターミナルです。

It is an international (a domestic) terminal.

空港では、国際線と国内線のターミナルが分かれている場合が多いです。どちらに行きたいかしっかりと伝えましょう。国際線はInternational、国内線はDomesticです。

エアコンを控えめ(強め)にしてください。

Please turn your air conditioner on low (high).

遅れているので、急いでもらえますか。

We are running late, so can you please hurry up?

あとどのくらいかかりますか。

How much longer will it take?

そこで左折してください。

Please take a left there. (Please turn left there.)

左折はleft、右折はright、交差点はintersectionのほか、crossingという言い方も。

もう少しだけ進んでください。

Please go a little further.

あそこでちょっと止めてもらえますか。

Can you please stop over there for a minute? (Can you pull over there for a minute?)

ここで降ろしてください。

Please drop me off here.

おいくらですか。

How much does it cost? ( How much is it?

おつりください。

Please give me the change.

細かいお金はありますか。

Do you have small change?

おつりはいりません。

Keep the change. (You can keep the change.

おつりはいりませんという英文です。簡単にKeep the changeと言ってもOKです。

合わせて読みたい→使える!?海外旅行でおすすめの人気英語翻訳機【7選】必要性の口コミ評判付き

俺のセブ島留学編集部
俺のセブ島留学編集部
俺のセブ島留学編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。

私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをあなたにご提案したいと思います。

引き続きお楽しみに!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

セブ島留学 おすすめ記事