27.8 C
Cebu City
2023年 12月6日 水曜日
俺のセブ島留学Pro留学の準備留学前後の英語勉強法ディズニー英語学習アプリ「fantaSpeak」とは?フィリ...

ディズニー英語学習アプリ「fantaSpeak」とは?フィリピン留学前の英語学習におすすめ?

「楽しみながら英語を学習したい!」
「英語学習を始めてみたいのに、苦手意識があって何から始めていいかわからない…。」

そんな方におすすめなアプリが、「fantaSpeak(ファンタスピーク)」です。

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の監修のもとに作成されたfantaSpeakは、ディズニーの世界と英語学習・英会話を融合させた新たなアプリです。手軽に始められて、英語学習に役立つコンテンツが揃っています。

この記事では、fantaSpeakの使い方やおすすめポイント、実際に筆者が使ってみた感想をご紹介します。fantaSpeakが気になっている方や、おすすめの英語学習法を知りたい方はぜひお読みください!

fantaSpeak(ファンタスピーク)とはアプリ?

ディズニーやピクサー作品で英語が学べる、世界初の大人向け英語学習アプリであるfantaSpeakでは、どのようなサービスが提供されているのでしょうか?その特徴や仕組みを、1つずつ見ていきましょう。

>>fantaSpeak公式サイト

ディズニー公式の大人向け英語学習アプリ

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の監修のもと、株式会社アルクがサービスの提供を開始したfantaSpeak。同社は、実践的な語学力を身につける機会の提供を目標とする語学教育開発カンパニーです。

新たな語学サービスとして「趣味と学習を重ねながら、楽しんで学習してほしい」という思いのもと開発されたのが、このfantaSpeak。

趣味のように継続して学習する、という新たな学習スタイルアプリをサポートする役割を担っています。

3つの選べる学習セクション

現在のfantaSpeakでは、3つの学習セクションが用意されています。それぞれの学習セクションは異なる英語力の向上に役立つので、自身の目標に適したセクションを見つけましょう。

stories(ストーリーズ)

storiesはディズニー・ピクサーの人気作品のストーリーに沿って、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの全ての要素に取り組めるバランス型の学習セクションです。

1つあたりの学習コンテンツは5分程度から始められるため、通勤時間や通学時間などのスキマ時間でも取り組めます。

学習を進めていくにつれて、既に学習した部分のオーディオブックが解放されていくため、学習した内容の復習として繰り返し聞けるのが嬉しいポイントです。

現在はプレリリース版のため、storiesで選べる作品は「美女と野獣」「トイ・ストーリー」「魔法使いの弟子」の3つのみです。学習したい作品は後からいつでも変更できるので、最初は直感で好きなタイトルを選びましょう!

US Disney parks(USディズニーパークス)

旅行・日常英会話とアメリカのディズニーパーク&リゾートの融合コンテンツであるUS Disney parksは、実際に英会話をするためのイメージトレーニングに特化したセクションです。

英会話に重要なリスニングとスピーキング分野をカバーした学習プロセスになっていて、アメリカのディズニーで使用されると想定されるサンプルの英会話を聞いた後に、実際に声に出してスピーキングの練習ができるようになっています。

スピーキングの箇所には音声認識システムが搭載されているため、スマホのマイクから収録した音声の発音を評価をしてくれます。サンプルの音声をよく聞き、さらに自身の苦手な発音を知っていくことで、実際の英会話に対応できる力を養いましょう!

Daily Disney (デイリーディズニー)

ディズニーやピクサー作品からのセリフや名言、さらに作品に関する豆知識とそのクイズに英語で触れられるセクションのDaily Disney 。作品のセリフや名言は毎日、豆知識&クイズは毎週水曜日と日曜日に追加されます。

Daily DisneyはstoriesやUS Disney parksのセクションよりも短めの内容なので、まとまった時間が確保できない日でも学習しやすいです。またコンテンツは毎日更新されていくため、毎日の習慣として気軽に継続しやすい仕組みになっています。

段階的にレベルアップできる学習カリキュラム

前述した通りstoriesでは英語の4技能(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)を、US Disney parksでは英会話に特化した2技能(リスニング、スピーキングを学べます。

storiesの学習プロセスは、
①字幕付きのオーディオブックでリーディング&リスニング(字幕は日&英、日のみ、英のみに切り替え可能)
②重要語彙チェック
③英→日の語彙クイズ
④音声で流れる語彙の聞き取り
⑤オーディオブックの再確認(字幕オフもあり)のように組まれています。

リーディングとリスニングに取り組んでから、語彙の意味・スペリング・発音を確認し、さらに仕上げとしてシャドーイングをすることでスピーキング力の養成に繋がります。

US Disney parksではサンプルの音声をリスニングして正しい発音やリンキングを確認してから、音声認識システムで自身のスピーキングに間違いがないか知ることができます。

どちらも学習者が効果的に学びやすい順番になっているため、段階的なレベルアップを実現できる学習カリキュラムだと言えますね。

学習の習慣化をサポートする2つの仕組み

fantaSpeakは毎日の英語学習の習慣化を推奨しているため、2つの仕組みで学習継続のお手伝いをしてくれます。

習慣化カレンダー

学習状況、継続日数を一目で把握できるカレンダーです。学習を進めていくにつれて、日付の下にあるミッキーのマークの色が鮮やかになっていきます。

リマインダー

3つのセクションそれぞれに学習開始時間を登録しておき、時間になったらプッシュ通知でリマインド通知を受け取ることが可能です。

ディズニー要素満載で、楽しみながら学習できる

fantaSpeakはディズニー公式監修のアプリなので、様々な場面にディズニー要素が散りばめられています。

例えば、storiesで表示される背景画像はそれぞれの選択作品をモチーフにしたウォールペーパーになっていて、作品の雰囲気を感じながら学習が可能です。

このように、学習の過程でディズニー要素を見つけていくことも楽しみの一つになりそうですよね。ディズニー好きな方にはたまらないはずです!

筆者がfantaspeak(ファンタスピーク)を使ってみたレポ

ここまでfantaSpeakの特徴をご紹介してきましたが、実際の使い心地はどうなのか気になりますよね。プレリリース直後から実際にfantaSpeakを使ってみたので、筆者が感じた素直な感想をご紹介します!

筆者がfantaSpeakを使い始めた2月現段階では、ストーリーズで選択できる作品テーマが美女と野獣、トイストーリー、魔法使いの弟子の3テーマでした。

まだプレリリース段階なので作品数は限られていますが、作品タイトルは毎月更新されていくようなのでこれからが楽しみです!筆者の好きなタイトルである「美女と野獣」があったので、最初の学習タイトルとして選択しました。

fantaSpeakの画面1
最初に始めたのはstoriesです。最初に聞くオーディオブック音声には字幕がついており、日英両方、英のみ、日のみの字幕切り替え機能があるのがありがたいと思いました。

最初に設定されている音声スピードは読み聞かせ口調で若干ゆっくりめなので、初心者の方も無理せず聞けそうです。リスニング力に自信がある方は、音声速度を1.25倍に設定しても良いでしょう。

fantaSpeakの画面2
音声を聞いた後には重要フレーズや語彙の確認がありました。ピックアップされている語彙は、日常生活に使えそうな実用的フレーズから、日常生活では知る機会のなさそうなワードもあったため幅広く学べそうです。単語のレベルがそんなに高すぎるということもありません。

fantaSpeakの画面6
語彙の確認が終わったら、その後は意味の一致と発音に関するクイズがありました。学んだ内容をすぐアウトプットすることで学習内容の定着を狙えるので、着実に学べそうですよね。

fantaSpeakの画面7

fantaSpeakの画面4
最後に総仕上げとして字幕なしの音声が聞けるので、ここでシャドーイングをやってみました。躓いてしまったところや、曖昧でわからないところはすぐに字幕切り替えできるため、気持ちが折れずに取り組めました。

ただ学習の仕組みとしてはよかったのですが、無料で取り組める範囲は各作品の1話のみだったため、fantaSpeakで英語学習を継続するためにはPRO会員(有料会員)になる必要があると思います。

次に取り組んだのが、US Disney parksのセクションです。

アメリカのディズニーパークで起こりそうなシチュエーションの短いカンバセーションが用意されていました。1つめのシチュエーションは「ウッディにはどこで会えるかな?」で、ウッディに会いにいくために地図でウッディの居場所を確認するという内容でした。

まずは2人の登場人物の会話を何度か聞きます。こちらも音声スピードはゆっくりめだったので、初心者の方も取り組みやすいでしょう。

fantaSpeakの画面3
納得がいくまでリスニングしたら、次はスピーキングです。自分の発音を録音して、間違いを指摘してくれるシステムがとても役立ちそうです。

筆者もやってみたのですが、このように間違った発音のワードは赤色で表示されます。全部水色になるまで繰り返しやるのがよさそうですね!

改善点としては、現在は自分の発音を聞き直す仕組みがないので、発音の間違いを知るために今後追加されるといいなと思いました。

fantaSpeakの画面5
現在のこちらのセクションでは無料で進められるシチュエーションが5つだけなので、こちらも継続するためには有料会員登録が必要そうですね。

最後にDaily Disney ですが、こちらは無料では学習できません。毎日継続するためのこのセクションが有料なので、fantaSpeakで継続して学習したい方は、現状有料会員登録をすることが前提なのだと思います。

fantaSpeakの画面8
そんなPRO会員は、現在プレリリース記念でスペシャルプランが設けられています。基本月額2,900円のところ、なんと今登録するとずっと月額1,950円になるのです!

7日間の無料トライアルもあるので、長期で継続利用することを検討している方はこの機会に登録しておくことをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。この記事ではfantaSpeakの特徴やおすすめポイント、実際に使ってみた筆者の感想をご紹介しました。

fantaSpeakはディズニー好きの方はもちろん、そうではない方も楽しみながら英語力を身につけられるアプリです。この記事を読んでfantaSpeakに興味を持ってくださった方は、ぜひ実際に利用してみてください。

英語が話せるようになるアプリはこちらをチェック!
>>Learn to Earnで英語が話せるようになる!?英語学習アプリ「Let Me Speak」を使ってみた

フィリピン留学ならスマ留が安い!

スマ留のフィリピン留学詳細はこちら
スマ留は年間1万人以上留学生を海外に送り出している、日本でも実績トップクラスの留学エージェントです。
フィリピン留学は「最低価格保証」に加え、「TOEIC点数保証プラン」、「コンドミニアム滞在プラン」「2ヵ国・ワーホリプラン」もあります。
また、スマ留なら「QQEnglish」のような他の留学エージェントが扱っていない大手語学学校も選べます。
初めてのフィリピン留学はスマ留がなら安心です。詳しくは以下から無料相談を。

blank
blank
blank

自社コンドミニアムは清潔で便利と大人気!日本人スタッフが常駐だから初めての留学でも安心です。

俺のセブ島留学編集部
俺のセブ島留学編集部
俺のセブ島留学編集部では「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。

私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、あなたにセブ島留学の魅力をご提案したいと思います。

引き続きお楽しみに!

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

こちらの記事もおすすめ

人気記事

おすすめ記事