2021年 1月27日 水曜日
俺のセブ島留学 学校 インタビュー 「セブで6ヶ月間インターン留学しました!」セブ島留学体験談【...

「セブで6ヶ月間インターン留学しました!」セブ島留学体験談【3Dアカデミー】

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回の留学生

・お名前:H.S
・ご年齢:23歳 大学3年生
・通われた語学学校:3D ACADEMY
・留学滞在期間:2016年4月~10月 6ヵ月間

1,この学校を選んだ理由

インターンとして費用を抑えて留学できる学校を探していたところ、セブ島の語学学校が日本人スタッフをインターンとして雇っていることを知りました。

その後インターンを応募している何校かの面接を受けた後、1番最初に3D ACADEMYで内定もらいましたのでインターンとして留学をすることを決めました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事

英語の勉強はもともと好きだったので、特別渡航前にしたことはありませんが、日本語の英語の教材はしっかりと厳選して持っていきました。6ヵ月という長い期間だったので退屈しないように英語の教材だけでなく、読みたい本や電子書籍の端末も持っていきました。

筆記用具は日本製の方が優れているので、もっていった方が良いといわれましたが、セブ島内のショッピングモールでも安価で良いものが買えるので買っていかなくてよかったと思います。ノートがかなり重かったので。

勉強以外のアイテムで言うと、蚊よけのスプレーが役に立ちました。部屋に使うものと体に使うもの両方をお勧めします。あとは、女性の方であれば化粧水などのスキンケア製品ですね。

メイクアップ用途のものはたくさん買う場所があるのですが、化粧水や乳液などはフィリピン人に使う習慣がないのか、あまり種類が無かったです。

3,実際留学してみて準備が足らなかった事は?

海外旅行保険ですね。実は6ヵ月留学にも関わらず海外旅行保険に入らずに渡航してしまいました。クレジットカードに付帯していると思い込んでいたのですが、航空券をそのカードで購入しないと海外保険が付帯されなかったようです。

しかも有効期限が3か月だけでした。具合が悪い時は医療費を自費で払うと高額になってしまうので、市販の薬で過ごしていました。海外で体調が悪くなるのはかなり不安なので海外旅行保険に入ることを強くおすすめします。

それと同時にどこまでの金額がカバーされるのか、現地のサポートデスクの連絡先などをしっかりと事前に把握しておくべきだと思います。

4,学校の施設について

内部寮・新ビル寮・ホテル寮の滞在タイプがあります。私は内部寮の3人部屋に滞在していました。内部寮は他の寮に比べて古いですが、週に2回の部屋の掃除をかなり丁寧にしてくれるので、汚いという印象は持ちませんでした。

教室も基本的に内部寮にあるので外出する必要がなくとても便利でした。サービスは問題ありません。週二回の洗濯サービスもしっかりとたたまれた状態で帰ってきます。

でもやはり他の人と一緒に洗うので白い洋服はすこしくすんでしまうことがあります。自分で洗うようにするか、白い服やお気に入りの服は持ってこないことをお勧めします。

5,選んだ授業のカリキュラム内容と感想

インターンとして留学していたので、午前中はオフィス業務午後は2コマのマンツーマン・2コマのグループクラスをとっていました。マンツーマン授業はとても楽しいです。

セブ島留学のマンツーマン授業が人気なのも納得、という感じです。先生はとても明るく、言いたいことを察する能力が非常に高いです。日本の英会話レッスンとの違いはマンツーマンなのでとても話しやすいという点ですね。

グループ授業はTOEICの授業を受けていました。グループレッスンなので、ほかの人が自分よりも良くできていたり、勉強していると良い刺激になります。先生も皆ベテランの先生なので、ビギナーの方でも楽しく授業を受けられるカリキュラムだと思います。

6,最もためになった授業は?

マンツーマンの授業です。スピーキング力とリスニング力がかなり上がったと実感します。ビジネス英語の先生は英語だけではなく、自身のビジネス経験を踏まえた授業をしてくれたので、とてもためになりました。

もともと英語プラスアルファの勉強をしたいと考えていたので、6ヵ月間飽きずに授業に出席することができました。先生ともかなり仲良くなり、学校卒業した今では先生であり大切な友達でもあります。

7,周りの環境、治安の様子

かなり便利な場所にあります。JYモールというモールに併設していますので、日用品はすべて簡単にそろう環境にあります。学校の前もかなり車どおりが激しく、うるさいのはデメリットですが24時間タクシーがつかまるので良かったです。

治安は海外にいるということを心得ていれば問題ありません。自己管理がしっかりしていれば危ない目にあうこともありません。

海外に行くのが初めてな人は、最初驚くことが多いと思いますが、日本人が多い学校ですのでわからないことはどんどん聞いてください。すぐに慣れると思います。

8,日々の食事内容

食事は朝・昼・晩ビュッフェ形式で提供されます。おいしかったです。短期留学では全く問題ないと思うのですが、6ヵ月留学だったので最後の方はメニューや味に飽きてしまい良く外食をしていました。

9,インターネットの環境について

インターネットの環境はまったく問題ありません。ほかの学校に留学していた友達が、フィリピンのネット環境の悪さを嘆いていたので心配していたのですが、学校内のいたるところにWi-Fiスポットがあり、スピードも問題ありませんでした。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

最大のメリットはコストパフォーマンスの良さではないでしょうか。たくさんの生徒さんに会いましたが、みなさん口をそろえて「価格で決めた。」と言っていました。

セブ島留学自体、格安留学といろいろ宣伝されていますが、3Dはセブ島の中でもかなり安い価格帯で留学を受け入れています。しかし、安いから何かを妥協するわけではなく、3Dは勉強に必要なものはすべてそろっています。

ジムも併設されていますし、24時間使える自習室もあります。安い学校だから仕方がない、と我慢する点はないと思うので、普通レベルの環境で英語を自由に勉強したい人にはかなりメリットのある学校だと思います。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

目標をたててください。フィリピンは物価も安いですし、遊ぶには最高の場所です。そこで勉強をするので、自分を律するために何か目標を立てて留学されることをおすすめします。

私はTOEIC900点以上を目指して留学しました。帰る最後の月のテストで目標のスコアをとることができました。スコアが1番目標を立てやすいですが、1日●時間勉強する、とか外国人の友達と会話できるようになる、とか抽象的な目標でも構いません。

何か自分が成し遂げたいこと、意志をもって渡航されることをおすすめします。

12,その他

「目標をもって渡航してさい。」と言いましたが、実際目標がなくてもフィリピン留学に行くことはできます。それが悪い点でもあり、実は良い点でもあります。

海外生活をすこし体験してみたいな、とか英語の勉強を少しやってみようかな。など軽い気持ちでフラっと来れてしまうのがフィリピン留学です。ビザの申請もかなり簡単ですし、なんといっても日本から近いですよね。

自由に来て自由に勉強して自由に遊べるのがフィリピン留学の魅力です。どんな留学にするかは自分次第です。まずは自分で学校を決めるところからでしょうか。ぜひ自分にぴったりの学校を見つけて素敵な思い出をつくってください。

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

国内で最短で英会話を身につける方法

著者の他の記事

TAGS

Zoom会議・海外赴任で英会話力が必要なあなたへ、緊急のご案内

Zoom会議・キャリアアップ(海外赴任・転職)など、英会話の必要性を痛烈に感じていませんか? きっとこれまでもあな...

海外留学や旅行で役立つスマホVPN 必要性とおすすめアプリ

スマホVPNの必要性とおすすめアプリ 今や生活必需品となっているスマホ。 一日まったく触らずに過ごす人はいないの...

「転職のためにTOEICで高得点を取りたい」という相談に私ならこう答える

「転職のためにTOEICで高得点を取りたい」 これは、実際に最近私が受けた質問です。 そして、フィリピン留学...

【青年海外協力隊】なぜ平凡なサラリーマンがJICA青年海外協力隊に参加したのか?

はじめまして、Steveです。もちろんニックネームで、生粋の日本人です。 私は2011年にJICA(国際協力機構)...

同じカテゴリー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

新型コロナ関連情報

セブ島留学 おすすめ記事

セブ島観光

最新記事