2021年 1月26日 火曜日
俺のセブ島留学 学校 インタビュー SMEAG キャピタルの留学体験談「寮と学校が一体化、外出す...

SMEAG キャピタルの留学体験談「寮と学校が一体化、外出する必要がない学校です。」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:Naccan1
・ご年齢(留学前):22歳
・ご職業(留学前):大学卒業してすぐに行きました
・通われた語学学校:SMEAG キャピタル
・留学時期:2018年4月から6月
・留学期間(週数):12週

1,なぜその学校を選んだのですか?

寮と学校が一体化されており、カフェや美容院まで完備されていることから、外に出る必要がないところが、親の心配点を払拭することができたのが一番の理由です。

また、韓国と日本人の人が経営しているため、日本人への配慮などもありますし、授業数も多いのに費用は安く、英語を短期で身につけたかったのでここを選びました。

2,セブ島留学前に準備してきた事は何ですか?

単語はあらかじめ勉強をずっと行なっていたのと、文法も少し勉強しておきました。

単語は「究極英単語TOEIC800点」などのアプリを特に重点的に使い覚えました。

文法は、「ENGLISH GRAMMAR FOR 100 MILLION JAPANESE」を使い過去形から勉強をし直しました。

3,セブ島留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

単語をもっと覚えるべきだったのと、リスニングを勉強するべきだったなと思います。

最初の方に何を言っているか本当にわからなくて、ガイダンスで別の部屋に行ってしまったりとても気持ちとしても不安定でした。

4,学校の施設はどうでしたか?

部屋は相部屋で基本は2人から4人部屋になります。本当に相性が良くないとストレスだらけになります。

生活習慣も早朝から出ると電気をつけられまだ寝てたいのに起こされてしまったり、勝手に友達を呼ばれたりと言うことも多々あります。

逆に、ルームメイトの友達と友達になることもでき一緒に旅行や遊びに行ったりもできました。

サービスの良いところは、日本人スタッフもいるのでどうしても困った時は聞くことができると言う点と、1週間に1回くらい医者がきてくれ、その時にも日本語に通訳してくれる人が一緒にきてくれるのでとても安心でした。

学校内のカフェや売店はICカードを使い、先にチャージした金額だけ使えるので盗まれる心配もないのがとても良いところです。

悪い点としては、インターネット環境などはあまり良くなかったです。

また、水道、電気代は時々おかしい金額が請求されます。1ヶ月の値段が前月の値段より2倍かかっていたり等、目視確認で業者さんが請求しているのでミスがあるようで、その場合でも2倍の金額払わなければいけません。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

私は一般英会話の授業をやっておりました。1ヶ月目は早朝にある早朝スパルタ授業が必須です。2ヶ月目からマンツーマンが4クラス、グループが2クラス、任意のオプションクラスが2つあります。

授業の内容は、毎日日記の宿題が出て、文法の勉強をしたり、昨日は何してたの?などの英会話をメインにやっていました。

もちろんリスニングなどのテストもやっていましたが、私は話せるようになりたく、特にTOEICなどはまだ考えていなかったので英会話での雑談がメインでした。

グループクラスでは3人のクラスメイトと議論したり、雑談したり、ゲームをしたりと様々なことをやっていました。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

やはりマンツーマン授業はとても良かったです。私自身とても英語が苦手でしたが、外国人グループに一人で会話しに行ったりとかができるようになりました。

ためにならなかった授業はなく、どれもとても面白くて今も仕事などで使えています。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

治安はあまり良いとは言えません。

観光地のような大きいショッピングモールも頑張れば歩いていける距離ではありましたが、スリとかは常に気をつけたほうが良いです。

私自身は特に一人で歩いていても何も取られたことないのですが、友達はスマホや財布など盗まれたことがあるとのことです。

学校内では基本的に盗難等ないですし、お金を預けられるシステムもあるので、現金で大金持って行っても盗まれる心配はそこまでありません。

学校内の暴力や喧嘩などを取り締まりも厳しくて退学になるので、悪い人たちはいないところも安心です。

8,食事内容はいかがでしたか?

3食必ず決まった時間に行けば食べることができます。ただ、韓国料理が基本なので、辛いものが出てきたりとかして食べれないことも時々ありました。

2ヶ月に1回くらいフルーツ祭りなど、美味しいフルーツがたくさんたべられる日があってとても楽しみにしていたのを今でも覚えています。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

Free WI-FIなどは数カ所ありましたが、(自習室、トレーニングルーム等)みんなが使うので回線がとても遅いことや、時々電波や容量の関係か全く繋げないことも多いです。

基本的に私の周りだと、SIMを買って自分の携帯だけインターネットを使える環境を作っている人とたちが多い印象でした。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

最大のメリットは、マンツーマンの授業が多く英語を習得できやすいところです。

また、常に一緒に生活している友達たちと家族のように仲良くなれ、留学終わってからも国内、海外問わず連絡を取り合っています。

最大のデメリットは部屋が共同部屋なのでストレスが溜まったり、食事の面くらいでしょうか。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

友達を作ることと、真面目に勉強することだと思います。

海外の友達を作ることで、一緒に旅行に行ったり、自習室で一緒に勉強したりと英語でお話しする機会が増えたのがより英会話が習得できた鍵かなと思います。

また、自習時間や夜など遊ぶこともありますが、自習もしっかりしたことで、より会話ができて新しい単語なども覚えて行くことができました。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。

英語が本当に苦手だった私でも、今では少しですが仕事で英語を使うことができるようになりました。

留学を行こうか悩んでいる人はぜひ行くことで、英語以外にも友達など様々なプラス要素も一緒にあるのでオススメします。

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

国内で最短で英会話を身につける方法

著者の他の記事

TAGS

Zoom会議・海外赴任で英会話力が必要なあなたへ、緊急のご案内

Zoom会議・キャリアアップ(海外赴任・転職)など、英会話の必要性を痛烈に感じていませんか? きっとこれまでもあな...

海外留学や旅行で役立つスマホVPN 必要性とおすすめアプリ

スマホVPNの必要性とおすすめアプリ 今や生活必需品となっているスマホ。 一日まったく触らずに過ごす人はいないの...

「転職のためにTOEICで高得点を取りたい」という相談に私ならこう答える

「転職のためにTOEICで高得点を取りたい」 これは、実際に最近私が受けた質問です。 そして、フィリピン留学...

【青年海外協力隊】なぜ平凡なサラリーマンがJICA青年海外協力隊に参加したのか?

はじめまして、Steveです。もちろんニックネームで、生粋の日本人です。 私は2011年にJICA(国際協力機構)...

同じカテゴリー

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

新型コロナ関連情報

セブ島留学 おすすめ記事

セブ島観光

最新記事