2021年 1月26日 火曜日

歴史

フィリピンとセブ島の歴史【第10話】パリ条約、フィリピンを2千万ドルで購入したアメリカ

フィリピンがかつてアメリカの植民地であったことは、多くの人が知識として知っています。そもそもフィリピン人が英語に堪能なのは、アメリカによって英語教育を強制されたためです。 それでも今となっては、...
- Advertisement -okinawa ryugaku

セブ島観光

カテゴリー新着記事

フィリピンとセブ島の歴史【第6話】なぜ中華系フィリピン人が多いのか?

なぜフィリピンには中華系フィリピン人が多いのか!?彼らはいつどこから来たのかをたどります。 フィリピン階級社会の始まり...

フィリピンとセブ島の歴史【第5話】こうして教会はフィリピンの土地を手に入れていった

フィリピンの街角を散策していると多くの教会を目にします。今やカトリック教はフィリピンの人々にとって欠かすことのできない生...

フィリピンとセブ島の歴史【第3話 観光地サンペドロ要塞に秘められた歴史】

今回はフィリピンの歴史を語る上で欠かすことのできない「エンコミンダ制」について紹介する予定でしたが、前回の最後に少しだけ...

フィリピンとセブ島の歴史【第2話 サントニーニョ教会とマゼランクロスの由来】

前回はマゼラン船団がセブ島に到達し、フィリピン征服に乗り出したこと、そのマゼラン軍をマクタン連合軍のラプラプが打ち破った...

セブ島観光で必ず役立つ!フィリピンとセブ島の歴史【第1話 ラプラプ像の由来】

現在は南国のリゾートとして、また観光地として栄えているセブ島ですが、フィリピンという国を含め、その歴史は案外知られていま...

なぜフィリピンは親日なのか?【第2部】布引丸(ぬのびきまる)物語

フィリピンの国民的英雄ホセ・リサールが日本との親善を望んだという事実は、戦後のフィリピンを覆っていた対日憎悪を赦しへと変...

なぜフィリピンは親日なのか?【第1部】ホセ・リサールと皇太子夫妻の物語

「観光がより楽しくなるフィリピンとセブ島の歴史」について全11回にて紹介しましたが、その外伝として、「ホセ・リサール」と...

Editor Picks

- Advertisement -manabizin banner2020