31.8 C
Cebu City
2022年 5月29日 日曜日
俺のセブ島留学Proセブ島留学セブ島留学とはフィリピンセブ島留学エージェントおすすめ【19選】失敗しない...

フィリピンセブ島留学エージェントおすすめ【19選】失敗しない選び方とは?

「そもそも何ヶ月留学すればいいの?」
「フィリピンセブ島留学ってどんな留学?」
「本当にセブ島って安全なの?」
「実際セブ島留学で英語力は伸びるの?」

など、留学するにあたって色々な疑問が出てきますよね。

それらを解決してくれるのが留学エージェントです!

フィリピン留学・セブ島留学エージェントは、留学に関する様々な悩みを親身になって相談に乗ってくれます。留学エージェントを使えば、数ある語学学校の中から自分に合った学校を提案してくれ、充実した学校生活を送ることができるでしょう。

この記事では、セブ島留学エージェントを利用するメリット・デメリット、セブ島留学エージェントを選ぶコツ、申し込み前の確認事項なども併せて紹介します。

これからフィリピン留学、セブ島留学を検討するという方はぜひ、ご覧ください。

コロナ禍での語学留学について
現在はコロナの感染状況も落ち着いてきています。そのため、様々な国でビザ発給、入国条件緩和に向けて動き出しています。

それに伴い、フィリピンのセブ島も語学学校の再開が相次いでいます。

フィリピンセブ島のコロナ状況、渡航などの情報はこちらの記事をご覧ください。
フィリピンセブ島留学、渡航・コロナ関連最新情報

フィリピンセブ島留学でエージェントを利用するメリット

まずは、フィリピンセブ島留学でエージェントを利用するメリットについて説明します。個人で申し込むのと何が違うのか、どういった違いがあるのか、気になりますよね。

1. 自分に合った語学学校を探してくれる

セブ島の語学学校の数はなんと100校以上!(コロナにより閉校した学校も多いですが、コロナ後にまた増える可能性があります)。

関連記事:フィリピンセブ島の語学学校一覧表

日系の語学学校、韓国系の語学学校をはじめ、欧米系の語学学校もあります。100校以上もある学校の中から、自分に合った学校を探すのは困難です。

規則のない緩い学校から、厳しい規則があるセミスパルタ、スパルタ校、生徒数が数百人といる学校から少人数制を採用している学校まで様々です。

授業内容も学校ごとに違うので、一つ一つ調べて比較していったらいくら時間があっても足りません。

そこで、留学エージェントの出番です。留学エージェントは語学学校の情報を網羅しているので、希望を伝えるだけで自分に合った語学学校の提案をしてくれるのは、一番のメリットと言えるでしょう。

2. 個人でもエージェント経由申し込みでも料金は同じ

でも、その分留学料金(または手数料)も高くなるんでしょ?と思っている方もいるかもしれません。ですが、安心してください。

実は、個人で直接学校に申し込んでも、留学エージェントを経由して申し込んでも、基本的に料金は変わりません。

留学エージェントは語学学校の方から送客の報酬をもらうので、私たちお客から直接手数料を請求することはありません。また、その分留学料金が高くなるということもありません。

個人申し込みと変わらない料金で、相談に乗ってもらったりしてくれるので、留学エージェントを利用しない手はありません。

どこのエージェントかはわかりませんが、同じ時期に留学したバッチメイトはエージェント経由で、エージェントから初日パック(トイレットペーパーやノートなどの日用品)をもらっていました。エージェントによって様々な特典があるようです。

3. 現地に行っても都度サポートしてくれる

個人で申し込んだ場合は、渡航前も渡航後も困ったことは自分で解決しないといけません。しかし、留学エージェントを利用すれば、現地に行ってもその都度サポートしてもらえます。

これは現地に留学エージェントのオフィスがある場合ですが、日本人が多いセブ島とはいえ、現地で何か困ったことがあったときに相談できる相手がいると安心ですよね。

4. セブ島に強いエージェントなら、現地の最新情報がわかる

エージェントのメリットとして、その国に強いエージェントであれば、現地の最新情報がわかることです。実際に現地に行ったりしないとわからない情報も、エージェントが常に仕入れてくれています。

治安や渡航情報などの事前情報のほか、語学学校周りにどんな施設があるか、学校の現在の状況などなど、最新情報は様々です。エージェント経由ですとこれらの情報も常に得られるので心強いです。

5. 2カ国目留学やワーホリを検討中の人はそのまま紹介してくれる

セブ島以外も対応しているエージェントかつ、他の国やワーホリのことを知っているエージェントであれば、2カ国留学やワーホリを紹介してくれます。

実際に、フィリピンセブ島留学の後に欧米へ留学したり、ワーホリに行ったりする人も大勢います。

英語の勉強だけではなく、その先も色々と考えているのであれば、そういったエージェントを見つけて利用するのもおすすめです。

関連記事:失敗しないワーキングホリデー情報収集ガイド
経験者は語る!カナダワーホリ前にフィリピン留学をすべき4つの理由

フィリピンセブ島留学でエージェントを利用するデメリット

今までは、フィリピンセブ島留学でエージェントを利用するメリットについて紹介しました。次はデメリットについて紹介します。

1. 学校が決まっている場合は個人申込みでも変わらない

フィリピンセブ島留学では他の国とは違い、個人でも簡単に留学の申し込みができるのが特徴です。日系の語学学校も多く、欧米系の学校ではない限り、日本語で日本から簡単に申し込みできます。

そのため、すでに行きたい学校が決まっている場合は、留学エージェントを通す必要はありません。

友達から特定の学校をおすすめされてそこに行きたい、口コミで人気のこの学校に行きたいというのであれば、その学校のHPから直接申し込みした方が早いです。

また、セブ島の情報や事前勉強に関することも、学校側が相談に乗ってくれるところがほとんどです。そのため、学校選びに悩んでいないのであれば、エージェントを通さなくても大丈夫です。

2. 提携していない学校など、選択できる語学学校の幅が狭まる

留学エージェントを利用する上で一番困るのが、提携していない学校など、選択できる学校の幅が狭まる可能性があることです。

留学エージェントはセブ島のすべての語学学校と提携しているわけではありません。そのため、たとえ人気の語学学校でもそのエージェントで取り扱っていなければ申し込むことはできません。

特に小規模の学校はエージェントと提携していないところも多いので、できればエージェントを利用しつつ、自分でも学校の情報を集めるのが得策です。

フィリピンセブ島留学エージェントを選ぶ際のコツ・注意点5選

返信などの連絡が早いか

まずは、返信などの連絡が早いエージェントを選びましょう。できれば24時間以内に返信がくるエージェントだといいでしょう。

返信の早さは信頼にも繋がります。返信が遅いエージェントだと、なにかイレギュラーがあった時や返金時にトラブルに繋がる可能性が高くなります。

現地オフィスの有無・セブ留学に詳しいか

たくさんの国の語学学校を紹介しているエージェントを利用する場合でも、フィリピン専門でも、現地オフィスがあるエージェントを利用すると安心です。

現地オフィスがあるエージェントは、常にその国の最新情報を持っていることになります。また、現地オフィスがあればセブ島留学にも精通していることになります。

運営歴が長いか

エージェントを選ぶ際は、なるべく運用歴が長いところを選びましょう。長く運営しているから安心、というわけではありませんが、倒産の危機がないか、運営実態がきちんとあるか、トラブル対応の実績を確認した方がいいです。

特に最近では、体力がないところがコロナで倒産したり、それにより返金トラブルが起こったりしています。信頼できるエージェントを選びましょう。

固定の学校だけではなく、自分に合った複数の学校を提案してくれるか

信頼のできるエージェントは、お客さまの希望に合った学校を提案してくれます。しかし、稀に固定の学校だけを紹介するエージェントもいます。紹介報酬やエージェントの都合によって学校を紹介する場合もあります。

エージェントに相談する際に、特定の学校をしつこく紹介してきたりする場合は、そのエージェントを利用するのをやめた方がいいでしょう。

フィリピンセブ島留学に申し込む前に確認すべき事項

エージェントに相談し、実際に見積もりをもらい契約する段階の確認・注意すべき点について紹介します。

見積もりの内容を確認

まずは、見積もりの内容をしっかりと確認しましょう。全てお任せではいけません、きちんと自分で確認するべきです。

セブ島留学の場合、留学にかかるほとんどが留学料金に含まれている場合が多いですが、別途かかる費用ももちろんあります。それが何なのか、いくらかかるのか、日本で事前に払うのか、現地で現地通貨で払わなければいけないのか、しっかりと確認しましょう。

別途でかかるものの例として以下のものが挙げられます。

・ビザ更新代:長期滞在の場合
・就学許可証(SSP):1週間の短期でも必ず必要
・外国人登録証(ACR-I):長期滞在の場合
・教材費(テキスト)
・留学延長または授業コマ数追加
・海外旅行保険代:学校によっては必須のところも
・現地光熱費:学校によって別途のところも
・空港迎え
・宿泊施設の清掃
・食費:学校によっては3食付きだったり、朝のみの場合も。その場合は現地で追加または外食
・渡航費(航空券)

特に、現地で支払う費用はしっかりと把握しておきましょう。予想外に現地でお金がかかって足りないということがないようにしましょう。

渡航前、渡航後の流れを確認

次に、渡航前と渡航後の流れを確認します。

● 渡航前:学校によっては事前に学力テストが必要なところもあります。また、事前勉強用としてテキストが渡される場合も。事前に何をやっておくべきか、しっかりと確認しましょう。

また、留学の際の持ち物や事前に日本で準備すべきものもおおまかな範囲で教えてくれるので、内容を確認します。

● 渡航後:現地の空港に着いてからのことを確認しましょう。空港まで迎えはあるのか、学校or宿泊施設に着いたらどこへ行けばいいのかなどをしっかりと確認します。

特に空港の迎えがないor頼んでいない場合は、自力で宿泊施設まで行く必要があります。その際は、タクシーの道案内を英語でしなければいけませんし、宿泊施設に着いても現地のスタッフや警備の人に英語で色々と伝える必要があります。

はじめての海外・留学で不安な方は、空港送迎を頼んだ方がいいでしょう。

キャンセル規定・返金の確認

エージェントを通す際にしっかりと確認しておきたいのが、キャンセルや返金についての規定の確認です。特にコロナ感染拡大で、入国条件が厳しくなり急に留学ができなくなった、または体調不良で予定の日程に渡航できない場合も出てきます。

その際のキャンセル・返金についてはしっかりとエージェントと確認し合ってください。

不可抗力なのか、こちらの体調の都合などによっても条件は変わってくると思います。柔軟に日程を対応できる場合は、延期という手も。その際の条件などもしっかりと確認しておきましょう。

信頼できる!フィリピンセブ島留学エージェント

スマ留

スマ留:セブ島留学エージェント
現地オフィス:セブ島

スマ留はサポート料金が0円、日本オフィスでは東京で対面で相談できるサロン、海外ではJTBグローバルアシスタンスと連携、そしてセブ島にサポートオフィスを構えています。

スマ留の特徴は、他の留学エージェントとは違い、料金体系が明確なところです。留学したい国と留学期間を選ぶだけで留学費用が決まります。

留学費用には、授業料・入学金・教材費・滞在費・サポート料・諸経費などが含まれており、非常にわかりやすいです。
(*航空券・海外保険・ビザは除く)

特に留学が初めての方で色々サポートしてもらいたい方や、学校にこだわりがなく安く留学したい!という方におすすめです。

また、他の国の留学もやっているので、2カ国留学を希望している方にもおすすめです。

スマ留のサイトを見てみる>>

フィリピン留学ドットコム

フィリピン留学ドットコム:セブ島留学エージェント
現地オフィス:セブ島

2006年から運営、年間2,000人以上を留学に送りこんでいる老舗の留学エージェントです。日本オフィスは東京の他に大阪と福岡、そして現地セブ島にオフィスがあり、日本人スタッフが常駐しています。

フィリピン留学ドットコムでは、フィリピンだけではなく他の国の留学、その他ワーホリやインターインシップなども行っているので、2カ国留学やフィリピン留学後にワーホリへ行きたいという方におすすめです。

フィリピン留学ドットコムのサイトを見てみる>>

セブイングリッシュ

セブイングリッシュ:セブ島留学エージェント
現地オフィス:セブ島

セブイングリッシュは、現地セブ島にオフィスがある留学エージェントです。現地にオフィスがあるので、常にセブ島・語学学校の最新情報を把握しています。

日本にオフィスがないので留学前に対面で相談はできませんが、WEBやLINEで気軽に留学の相談ができるので安心です。

セブイングリッシュのサイトを見てみる>>

フィリピンセブ島留学エージェント一覧

フィリピン留学エージェント一覧コメント
[人気]スマ留0 フィリピンセブ島留学エージェントおすすめ【19選】失敗しない選び方とは?生徒が少ない時間帯にレッスンを受けることで、従来の最大半額での留学が可能。現地オフィスも多い。
フィリピン留学ドットコム年間2000人以上の送客があるフィリピン留学最大の老舗エージェント。申し込み全員に無料オンライン英会話をプレゼントやお友達紹介特典や学費保証のサポートもあります。
セブイングリッシュセブ島に特化しつつ、イロイロ、バコロド、バギオ、クラーク等の学校も詳しく取り扱っています。セブ島現地にオフィスがありスタッフの在比歴も長く、代表の小出さんを中心に特にセブ島関連に関する情報はとても詳しいです。
ファーストイングリッシュ東京・福岡・大阪・広島で留学カウンセリングを提供しているので、Face to Faceでカウンセリングが可能。また自社で語学学校ファーストイングリッシュを運営しているため、ファーストイングリッシュについて細かく聞きたい方にもおすすめです。
MTSCフィリピン全土。フィリピン+オーストラリアの2カ国留学の手配も取扱いしています。
フィリピン留学情報センターセブ島にオフィスを構える現地エージェント。語学学校のご紹介だけではなく、オリジナルのジュニア留学、親子留学プランを用意。今後の教育制度を見越したオリジナルプログラムの企画をメインで行う。
セブ島留学マスター元々はフィリピン専門の旅行サイト「マブハイチケット」を運営している会社さんがスタートした留学エージェント。セブ島以外も取り扱いあり。
フィリピン留学センター日本には東京(渋谷)、名古屋、大阪(梅田)、海外にはアメリカ・カナダ・イギリス・ニュージーランド・シドニー、全世界で10のオフィスがある留学エージェント。
フィリピン留学ならまかせろ!QQイングリッシュの元スタッフが設立したエージェント。
フィリピン留学エージェントCEBU212005年創業の日本資本の老舗フィリピン留学エージェント。セブだけでなくフィリピン全体で36校と提携。池袋に本社を構えています。
フィリピン、バコロド留学代理店フィリピンでもバコロドという都市にオフィスを構えている留学エージェント。バコロドの優良学校を紹介してくれます。
A1(エーワン)インターナショナルセブ島にフォーカスしているエージェント。自社でブリリアントセブを運営。
留学ソムリエ国際教育コンサルタント、大川さんが運営する留学エージェント。法人や教育機関に強く、コンサルティング業務も行っています。
オセアニア・フィリピン専門の無料留学エージェントフィリピン留学だけでなく、ニュージランドやオーストラリアのワーホリにも強い留学エージェント。
フィリピン留学ニュース東京と福岡に会社がある留学エージェント。セブ島だけでなくバギオやダバオなどフィリピン全国の取り扱いをしている。ジュニア留学も得意。費用後払い制度という独自の支払制度あり。クレジットカード払いも可能。
セブ島留学センター京都、四条にあるフィリピン留学エージェント。四条駅から徒歩1分の好アクセスで、取り扱いはセブ島メイン。セブ島情報ブログもあり。
e-student日本で唯一のフィリピン語学留学×大学留学エージェント。ユニークな独自留学プログラムを提供しています。10人の留学経験者メンバーに直接相談することも可能です。
留学情報館
フィリピン留学のみならず、ハワイ留学との比較、2カ国留学の相談もできます。日本のオフィス(新宿・大阪)の他に、セブ島ITパークにも拠点を持っているので現地でも様々なサービスを受けることができます。

以上、フィリピンセブ島留学エージェント一覧でした。

spot_img
blank
俺のセブ島留学編集部
俺のセブ島留学編集部では「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。

私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、あなたにセブ島留学の魅力をご提案したいと思います。

引き続きお楽しみに!

著者の他の記事

同じカテゴリー

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

セブ島留学とは?

おすすめ記事